« 浅尾慶一郎が当選 | トップページ | マカデミアナッツ »

2014年12月16日 (火)

ヤードハウス

最終日の昼はヤードハウスに行きました。

息子は帰国便が違うので既にホノルル空港に行っていますので一人で行きました。
カウンターで飲みました。

Photo
左から3番目の赤いサーフボートががロングボードのレバーです。ここには100種を超えるビールが用意され、カウンター席の場合注文すればすぐに飲むことができます。

上は店の名前の由来になったハーフ・ヤードのグラスです。飲みにくいのでお薦めしませんが、一度は試す価値はあると思います。
1.5リットルぐらいあると思います。余り飲めない人はやめた方が良いと思います。
(横浜のロッカフラにもこのグラスが用意されています。)
こんな骸骨のレバーがあったので飲んでみました。結構人気があるビールのようです。
味はそれほど奇をてらったものでなくドイツビールの様でした。
Photo_2
数日前にも息子とここに来ました。そこで飲んでいると女房達も来たので暫く一緒しました。
孫がいても全く問題ないお店です。

アアフに来た直後にもこの店に息子と来たのですが店の周りは待っている人で混雑、1時間以上は待つような状態でした。(私はある程度予想していましが)
それで二回目は5時に来たのですが、待たずにはいれました。
この店のハッピーアワーは強烈です。
飲み物だけでなく、バッファーローウイングなど人気商品も半額なのです。
それを知らなかったのでビルを見ると信じられないものでした。
88ドルだったのです。(チップは20ドルだしましたが)ハッピーアワーでなければチップ込160ドルは越えたと思います。
ここのアラカルトは量はアメリカサイズ、質もかなり高いものです。
ここに行くなら5時に行くことをお奨めします。
尚昼一人で行った時はビール3杯と下を頼んで、チップ込70ドルでした。
それでも高いとは思いませんが、5時よりはかなり高めです。
枝豆(日本の3倍ぐらいある)と蟹のサラダです。

Photo_3

|

« 浅尾慶一郎が当選 | トップページ | マカデミアナッツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浅尾慶一郎が当選 | トップページ | マカデミアナッツ »