« ホノルルのモノレール建設 ハワイアンタイム? | トップページ | アウトリガーリーフ・カニカピラ シリル・パヒヌイ スラック・キー・ギター »

2014年12月10日 (水)

インターナショナルマーケットプレース チャックス・セラー

インタマ(インターナショナルマーケットプレース)が再開発されるために、全ての建物が解体されたとのことで、跡地を見に行きました。

カラカウア通りからは工事現場は見られませんが、クヒオ通りからは見えました。
僅かに痕跡を残しているのは遠くに見えるカラカウア通り側の大木です。
周りにあった池はつぶしたのでしょうね。
Photo
普通は建物を取り壊すと意外に狭かったと感じることが多いですが、インタマは逆にこんなに広かったのかと驚きました。
カラカウアからクヒオまでという奥行、そしてかなりの幅を持ち、ワイキキの中心地にどんなものができるのでしょうね。楽しみではありますが、高額なテナント料を考えると私には関係ない店ばかりになるのでしょう。
750台収容の駐車場を設置するとのことですが。

少し調べたらインタマは50数年の歴史をもつとのこと。私の初ハワイ、新婚旅行の時は竣工後20年ぐらいだったことになります。
何もかも強烈な印象だったハワイのなかでもインタマとダイアモンドヘッドは脳裏に刻まれています。
インタマで買い物はまずしませんが、私にとってはこの中を歩くこととダイアモンドヘッドを見ることがハワイに来たと実感するところでした。
その一つが無くなってしまい寂しいと思います。

無くなってはおりませんが、デューティーフリーも36年の間に名前以外は変わってしまいました。
私の記憶によれいばデューティーフリーはカラカウア通りに面していませんでした。
その後入口に右に大型水槽を設置し、熱帯魚を泳がせていました。
新婚旅行当時はここでジョニグロとかナポレオンなどの高級洋酒、ペルメル、葉巻のようなにおいのゲルベゾルデなんてを制限一杯買い、たばこは会社の同僚などの配るのが定番でした。
当時日本ではジョニグロは1万円程度、初任給では5、6本ぐらいしか買えない高級品だったのです。
今ではディスカウントの店に行けば初任給で100本近く買えるのでは。
運ぶのも面倒で日本のどこでも安く買えるジョニグロをここで買う人はいるのでしょうか?というか売っているのでしょうか?
今やニューヨークの5番街のようなセレブ御用達の店ばかりが並ぶようになり、全く興味がなくなりました。
インタマに行く途中に11月29日に飲みに行ったチャックス・セラーの前を通りました。
Photo_2
たまたま仕事のお付き合いのある人たちがハワイに来ており、私がハワイ島からオアフに来た日が最後のよるということでここに来たのです。
メンバーの一人日本最古のフルバンド「ブルースカイオーケストラ」の指揮者、主宰者で、その彼が20数年この店に来ているとのでした。
ジャズライブの店でしたが、ジャズメンがベンチャーズなんかもやっており不思議な気がしました。
彼のお奨めでプライムリブとロブスターにし、息子とシェアーしました。
Photo_4
流石に380グラムは大きく厚いです。
シェアーしたので良かったですが、これを一人で食べるのは米を主食としている大半の日本人にとって難しいのでは。
Photo_3
メインを頼むとサラダバー、スープがついてきます。スープはかなりのものでしたが、一杯で十分でした。
価格も手ごろでお奨めです。

|

« ホノルルのモノレール建設 ハワイアンタイム? | トップページ | アウトリガーリーフ・カニカピラ シリル・パヒヌイ スラック・キー・ギター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホノルルのモノレール建設 ハワイアンタイム? | トップページ | アウトリガーリーフ・カニカピラ シリル・パヒヌイ スラック・キー・ギター »