« 浅尾慶一郎選挙結果報告会 | トップページ | 隣花苑 クリスマスライブ »

2014年12月20日 (土)

原油価格の暴落と原発再稼働

原油価格が暴落しています。
引き金は中国経済の低迷そし米国シェールオイルの増産により、原油がだぶついたことによります。

従来ならOPECは減産することにより、価格維持に勤めます。
しかし、減産して価格維持をはかれば米国のシェールオイル油田の新規開発が進むために、価格が落ちるの任せているのです。
中近東の原油の生産コストは1バレル10ドル程度なので50ドルになっても莫大な利益がでます。(半減しますが)
一方シェールオイルの採算ラインは50ドルぐらいと言われています。50ドルだと新規に開発する意欲はなくなります。
この価格暴落で一番被害が大きいのはロシアです。
ロシア経済は原油や天然ガスの上に乗っています。
ということで先日ルーブルが1日で20%も暴落しました。
日本においては貿易赤字のかなりの部分を占めていた原発代替のための原油の輸入額が半額近くになるということです。
日本の輸入天然ガスは原油価格に連動させるという長期の契約で価格が決定します。
といことは天然ガスも半額近くになると言うことです。
発電コストについて誰も言いませんが(圧力がかかっているからかもしれませんが)最先端のガスコンバインドサイクル発電機による発電コストは近い将来原発より安くなると思います。
(新規に原発を建設した場合と新規のガス発電を建設した場合)
ただし、原発の場合一基5000億円の発電機、さらにそれよりもかかる地元住民へのばらまきが終わっている発電機の再稼働の場合の事情はまるで違います。
1kwh20円ぐらいで販売している電力ですが、核燃料コストは1kwhあたり1円程度なのです。
稼働してもしなくても固定費はそれほど変わりません。
なので40年の設計寿命を過ぎた原発も修理して使おうとしているのです。
各電力会社は再稼働したくてうずうずしています。
100万キロワットの原発が再稼働すると
(原発は発電量を一定にするときが一番安全ではなく
、危険度が落ちるので24時間365日稼働します。)
1時間あたり 20円×100万=2000万円
1日で2000万円×24=5億円
5億円×365=約2000億円
燃料代とか多少の変動費の増加もありますので
1基稼働すれば1500億円位の収支が好転します。
ただし、増加する使用済み核燃料の処理コストは考えない場合。
電力利権に乗っている安倍首相は、今回の選挙により再稼働も信任を受けたと拡大解釈し再稼働一直線です。
都合の悪い質問でさえ冷静さを失い、攻撃的な態度をとる総理大臣は66年生きてきたなかで初めての経験です。
大韓航空のナッツが大きな社会問題化していますが、二世、三世になる子供の教育の失敗は韓国以上に日本を危うくしていると思います。

|

« 浅尾慶一郎選挙結果報告会 | トップページ | 隣花苑 クリスマスライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浅尾慶一郎選挙結果報告会 | トップページ | 隣花苑 クリスマスライブ »