« ヒデヨシのTシャツ 若い水兵のたまり場 | トップページ | 浅尾慶一郎が当選 »

2014年12月15日 (月)

家から羽田まで

今回のハワイ旅行、孫二人連れなので羽田空港までもいろいろありました。

娘の家によったあと孫を小児科医に連れて行き、孫の様子を見てから羽田に向かいました。
大きいラッケージ4個、バギー、その他の荷物をチャイルドシート2個つけた車に載せるのは大変でした。
どうにか車を空港の外に預けてそこのマイクロバスで空港に向かいます。
Photo
羽田空港は室内では世界最大規模との電飾が施されており、孫も目を見張っていました。

Photo_2
搭乗までかなり時間があったので、シミュレーターに行くことにしました。
この写真を撮った後、私は大失態を演じました。
ここに娘のビデオカメラを置き忘れたのです。
この後行った展望台で娘から[ビデオは?」の言葉に私は茫然、その後娘は無言。
ハワイに着いたらビデオお買うといっても娘は返事もしません。
このビデオカメラは5年前娘のグアムでの結婚式の際にプレゼントしたもので、思い出が詰まったものなのです。
とりあえずインフォメーションに行ったところ、そこの棚にビデオカメラがあるのを娘が目ざとく見つけました。、届けてくれた女性もいました。
彼女の親切心がなければ2週間の旅行は台無しになるところでした。
とりあえず名前と住所をお聞きしました。(帰国後すぐにお礼の手紙とハワイのお土産を送付しました)

Photo_7
その後通路で上の孫が歩くのをやめ、全く動かなくなりました。
遠くにエレクトリカルパレードのような音楽を流しながら動いている電動カートを見つけたのです。
結局カートがおいておるところまで行き、乗せてもらいました。

Photo_3
二人は待つ間も結構楽しそうでした。
Photo_4
空港備え付けのバギーです。安定しているせいか、ご機嫌です。
この子はハワイでもハーフと間違えられました。
何故か髪の毛は茶色、肌は白いのです。
目は私と似ていると皆に言われますので、間違いなく私と血がつながっていますが。
Photo_5
そして泣き叫ぶかと心配していた機内です。
二人の孫は静かにしており、そのうちに寝つきました。
バシネットの体重、身長ともに制限ぎりぎりですが、どうにかおさまりました。

Photo_8

|

« ヒデヨシのTシャツ 若い水兵のたまり場 | トップページ | 浅尾慶一郎が当選 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒデヨシのTシャツ 若い水兵のたまり場 | トップページ | 浅尾慶一郎が当選 »