« プロ野球No.1決戦バトルスタジアム 投げる・はしる・捕る | トップページ | 門松 竹やり »

2015年1月 5日 (月)

安価な発電が具体化されています

先日の新聞で小規模分散型発電が広がりつつあるとのことを知りました。それによると電力会社の電気代に比し3割ほど安くなるとのことです。

私は311以降シェールガスを活用し、最先端のガスコンバインドサイクル発電を推進すべきとここに何回かUPしてきました。
ただし、東電や東ガスは安定供給を続けるために天然ガスを長期契約、原油価格に連動した契約を結んでいます。
高値で買うしかありませんし、再稼働をねらう電力会社にとって高い天然ガスはむしろありがたいのです。
シェールガスの採掘の実用化により米国では天然ガスの価格が1/5位になりました。
余りにシェールガスが安くなったので、現在米国ではシェールオイルに目が向いていますが。
同じ工法で採掘できるのです。
中国の不振もありますが、大半の理由はシェールオイルの増産です。その結果原油は供給過剰になり一気に半額になりました。
普段ならOPECは生産調整して価格維持を図りますが、今回その調整をするとシェールオイルのシェアーを伸ばすだけなので、下がるに任せています。
というのは中近東の原油の採掘コストは1バレル10ドル程度、安くなったとはいえシェールオイルの場合は1バレル50ドル程度と言われています。
(半額になっても中近東は膨大な利益を上げ続けているのです。)
ということで原油価格を50ドルぐらいに下げればシェール採掘企業の新規開発の意欲が減退することを狙っているのです。(しかし天然ガスで経済が成立しているロシアのルーブルは暴落しました。)
話しを元に戻しますが、日本は天然ガスは原油価格と連動した価格で長期契約、輸入しています。
ということは原油価格が半額になった現在、これから天然ガス価格も半額になるということです。 
既に最先端の発電機を用いれば大手電会社の30%安く発電できます。今後は50%程度で発電できるようになるでしょう。
(旧式の火力発電機の効率は40%程度、一方ガスコンバインドサイクル発電機は70%以上です)
しかし、この話は原発を持っている電力会社にとっては知られたくない情報です。
原発は建設時に膨大な資金が必要です。100万キロワットの原発本体で5000億円、土地の手配(地元にカネをばらまき続ける。原発が停止している現在も金をばらまき続けて、反対勢力が増えないようにしている)
しかし、原発は一度作ってしまえば1kwhの核燃料費は1円程度です。この電力を家庭用は20円で売っています。
電力会社は40年の寿命がくるまで運転したくてしかたありませんし、融資した銀行も再稼働をして電力会社の経営が破綻しないようにと応援しています。
さらに、原発利権に乗っている自民党がいます。
ベンチャーが最先端のガスコンバインドサイクルで安くなる天然ガスを用いて発電すれば、現状の半額でも経営が成り立ちます。
現状では発電送電は電力会社が占有していますので、いくら安く発電しても送電できませんが。
しかし、現状の半額の電力が得られるようになれば日本の工場立地条件がかなり向上します。
無理やりの円安よりも日本の二次産業にとって遥かにメリットがあるのです。
三本目の矢というなら発送電分離がベストです。
しかし、原発利権に乗っている安倍首相、自民とがやるわけはありません。

|

« プロ野球No.1決戦バトルスタジアム 投げる・はしる・捕る | トップページ | 門松 竹やり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プロ野球No.1決戦バトルスタジアム 投げる・はしる・捕る | トップページ | 門松 竹やり »