« ラサール石井 今さらなんで東大受験 | トップページ | いずもは空母もどき ジョージワシントン  »

2015年3月29日 (日)

リー・ククワン・ユー シンガポール 安倍首相

シンガポールの創立者であり偉大な政治家のリークワンユーが亡くなりました。

私は20年ほど前に初めて家族でUAのマイレージを使てファーストでシンガポールに行きました。
ファーストで行くならということでフォーシーズン、ヒルトン、シェラトン、リッツカールトンなどのジュニアスイート以上の部屋を泊まり歩きました。
当時のシンガポールドル、そしてマイレージの半額クーポンを使うと超一流ホテルも家族4人で2万円程度で泊まれました。
クラブ宿泊もあり、朝昼晩利用してもそんな価格でした。

当時のシンガポールの平均国民所得は急伸しておりましたが、それでも日本の半分もありませんでした。
ホテルの部屋から見える豪華なマンションがありましたが、スタッフは「お客さんあれを買ったらよい。昔1000万円だったが今は3000万円、いずれ1億円になる。私は買えないけれど」と言いましたが、私は「それはバブルなのでいずれはじける。日本で経験積み」と言いました。
しかし、彼の話は本当になりました。
これを実現したのがリークワンユーです。
彼はハーバードを首席で卒業した天才的な頭脳の持ち主です。
まずハブ港を作りました。(結果横浜港は凋落)、次に世界最高のチャンギ空港を作り観光客の誘致に成功しました。
さらに世界から企業を誘致しました。2回目のシンガポールではかつて勤めていた旭硝子という名によりとんでもない部屋に案内されました。

現在はバイオの研究者を集めています。破格の対応で、年額5000万円なんて珍しくありません。
小さな国だからできるということもあるでしょうが、現在彼らの平均年収は日本の倍に近くなっています。
安倍首相は葬儀に出席するとのこと。
リークワンユーと話す機会がなくなりました。
頭脳レベルは天と地ほどの差があります。
安倍首相は恥をかかずに済みました。

|

« ラサール石井 今さらなんで東大受験 | トップページ | いずもは空母もどき ジョージワシントン  »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。