« 按針塚 YOUは何しに日本へ? | トップページ | ドローン テロ 原発はありえない »

2015年4月23日 (木)

加瀬邦彦さん ワイルドワンズ 

ワイルドワンズのリーダーの加瀬邦彦さんが亡くなりました。

寺内たけしとブルージーンズのメンバーだった加瀬さんはワイルドワンズ(加山雄三が名付け親)というバンドを作り、デビュー曲の「思い出の渚」を大ヒットさせました。
あの曲のヒットは彼の演奏する12弦ギターの音色も大きな要素だったと思います。
あの12弦ギターはモデル・ブルージーンズです。
彼がブルージーンズにいたときにエレキの後発メーカーだったヤマハがグヤトーンのモデル・シャープファイブに対抗するために開発したものです。
モデル・シャープファイブは独特な和風超絶技巧を持つ峰健二(ディック峰の息子)に向けて作ったものです。
私はそれが発売されると聞いてすぐに申し込みました。最初のモデルですが2か月またされました。
寺内たけしは当然モデルブルージーンズを使いましたが、彼による「エレキのストラディバリウス」であるモズライトの音色、演奏のしやすさがとても及ばなかったようで、モズライトにもどりました。
他のメンバーはモデルブルージーンズを使っていましたが。
思い出の渚のヒットで後の湘南サウンドという文言が後付けされました。
40数年前葉山の一色海岸に慶應大学の広告研究会が海の家を開いており、そこに小さなステージがしつらえておりました。
慶應大学の加山雄三や加瀬邦彦はそこで演奏していましたが、私も数年後(45年前)そこでブラックサンドビーチなんても演奏しました。(バンドの仲間の友人に慶應の広告研究会の部員がいたつながりで)
ベンチャーズ、ビートルズ、ローリングストーンズも演奏しましたが、上陸直後のR&Bのドック・オブ・ザ・ベイなんても演奏していました。(当時R&Bを演奏していたのは数少ない時代でした)
今から考えると私の学生時代はほとんどがベレGとエレキでした。
大病を最近罹患しました私として加瀬さんが亡くなったことはかなりつらいものがあります。
加山さんだけは永遠に生きていてほしいです。
Forever with you です。
(きみといつまでも の英文タイトルです)

|

« 按針塚 YOUは何しに日本へ? | トップページ | ドローン テロ 原発はありえない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 按針塚 YOUは何しに日本へ? | トップページ | ドローン テロ 原発はありえない »