« 言論の自由 菅官房長官 | トップページ | 天災の複合時に原発はどうなる? »

2015年5月10日 (日)

スタバ 鳥取 銀座

鳥取県におけるスタバ1号店が開店するとのことで、プレオープンの様子がTVに映りました。

なんと2000人も並んだそうです。
スタバの日本1号店は銀座にできましたが、ネットで調べると1996年です。
当時横須賀に住む将校夫人は大挙して銀座のスタバまで行きました。
彼女らは銀座にはほとんど行かないので女房が何回か連れていきました。
スタバのコーヒーを飲みたいというより、母国への思いでスタバに魅かれたのでしょうね。
あれから20年以上たったことになります。
マクドナルドの一号店は銀座三越にありましたが、そこで食べたひとはほとんどいないでしょうね。
こちらは1971年だとのこと。そこころは父が歌舞伎座で仕事をしており、私も手伝で時々あの辺りを歩いていたのですが、あんな一等地でどう見ても採算は合わないと思いました。
マクドナルドと同じ時期にケンタッキーも江の島に出店しました。
学生時代この辺りをベレGで走っていましたので何回か利用しました。
タコベルが今頃になって渋谷に1号店を出店したそうです。
ハワイでは何回も利用しましたが、本土に行った時に知り合いの米国人はあんなのはメキシコ料理でないと言っていました。
確かに安いと言うことではマクドナルドより安いのですが、味は確かに・・・・
クアアイナは定着しましたが、一時は1時間以上の行列待ちだったシナボンは撤退しました。(再上陸らしいですが。)
タコベルはどうなるでしょうね。

|

« 言論の自由 菅官房長官 | トップページ | 天災の複合時に原発はどうなる? »

コメント

先月より自宅から歩いて1分のところにスタバが開店しました。  日ごろはインスタントで我慢していますが、2週間に1度のペースで近所のスタバに通ってスタバカードの残高を減らしています。 ある程度減りますと年に2回ほどスタバカードにチャージして無料のコーヒー券を獲得できますので、スタバ株主優待特典がなくなった今はこれが狙い目かと思っています。 台湾で液晶工場を建設する仕事をしていたころがありましたが、その会社の本社(新竹)の中にはスタバがあり、これも企業が台湾の若い人の心をつかむ文化のひとつであったり、企業内でのコミュニケーションかと思った次第です。 確かに本社のスタバの前で待っていますとアポなしで見覚えのある副社長とか工場長に会うことができました。

投稿: カマアイナ | 2015年5月10日 (日) 12:56

カマアイナさん
横須賀には中央駅の隣のモアーズと汐入駅近くのショッパーズにあります。
土地柄米国人の利用が多いです。

投稿: | 2015年5月11日 (月) 06:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 言論の自由 菅官房長官 | トップページ | 天災の複合時に原発はどうなる? »