« スタバ 鳥取 銀座 | トップページ | 箱根 大涌谷 水蒸気爆発 ダイアモンドヘッド »

2015年5月13日 (水)

天災の複合時に原発はどうなる?

政府、官僚、経済界、電力会社、一部の地元住民を巻き込んだ最強の連合軍により国民の大半の意志に反して人知でコントロールできるとの原発の再稼働が粛々として進められています。

今朝のNHKは深夜の台風のライブにかわり地震のライブが放送されています。
今回より遥かに強い台風が上陸した時点で同時にマグニチュード9程度の地震が起こることは日本において10万年単位で考えれば十分起こりえます。
非常に強い強い台風は1年に一度はおこります。マグニチュード9クラスは100年に一度はおこります。
1/400×1/100=1/40000
4万年単位で考えれば一度は起こることになります。
大きな台風でなくてもゲリラ豪雨はそれほどめずらしくありません。
原発をやめるドイツより日本は天災が重なる可能性は一桁以上高いのに。
天災が同時に起こることを原発推進派は決して口にすることはありません。
さすがに福島事故以来地震と津波の複合は無視できなくなりましたが。

|

« スタバ 鳥取 銀座 | トップページ | 箱根 大涌谷 水蒸気爆発 ダイアモンドヘッド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スタバ 鳥取 銀座 | トップページ | 箱根 大涌谷 水蒸気爆発 ダイアモンドヘッド »