« ギリシャの危機で 円高、株安へ 安倍政権の終わりの始まり | トップページ | 日立の樹 モンキーポッドが咲いています »

2015年6月29日 (月)

台湾の火事 粉塵爆発 

台湾のテーマパークでのライブの最中に爆発事故が起こり、数百名が火傷をおうという痛ましい惨事になりました。
ほぼ裸、水着での火傷ですから中には重度のやけどを負い、集中治療室にいる人もいるようです。今後どんな事態になるのか心配です。

様々な色のついた粉(コーンスターチ:トウモロコシの粉)を噴霧している最中に爆発が起こりました。
粉塵爆発なのですが、大半の人はこんなテクニカルタームは知らないでしょうね。

炭鉱内で空中に漂っている炭の粉が爆発的に燃えることがあることは誰でも何となく理解するでしょう。
炭でなく砂糖や小麦でも可燃物の紛体なら同じように爆発は起こります。
ただ、台所で砂糖や小麦を扱っているときに爆発がおこることはあり得ません。
爆発するほどの濃度にはなりませんので。
大量の砂糖や小麦が空中に交じり、その紛体(可燃物)と空気(酸素)の混合比がある値になると爆発が起こるのです。
粉塵爆発の現象は(まともな)理系は知っていますが、イベントの関係者は誰も知らなかったのでしょう。
今までもこのイベント屋は何回も紛体散布をやっていたのでしょうが、今までは爆発するような混合比にはなっていなかっただけなのです。

|

« ギリシャの危機で 円高、株安へ 安倍政権の終わりの始まり | トップページ | 日立の樹 モンキーポッドが咲いています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギリシャの危機で 円高、株安へ 安倍政権の終わりの始まり | トップページ | 日立の樹 モンキーポッドが咲いています »