« 自作のシーソー 廃材の利用で200円でできました。 | トップページ | パパイヤ雑知識  »

2015年6月16日 (火)

我が家の熱帯植物 ハイビスカス、ブーゲンビレア、プルメリア

日本は今熱帯雨林地帯と同じ気候なので熱帯植物には天国なのでしょう、我が家の地植えのハイビスカスは毎日3輪ほど咲いています。さらに7月になれば毎日10輪はさくと思います。

Photo_4
ブーゲンビレアも咲きだしました。咲き乱れる8月が楽しみです。

Photo_3
これだけは鉢植えです。プルメリアは一番寒さに弱いようで地植での越冬は成功していません。
花芽は現在こんな状況です。花が咲くのは8月以降でしょう。
Photo_6

|

« 自作のシーソー 廃材の利用で200円でできました。 | トップページ | パパイヤ雑知識  »

コメント

初めまして、プルメリアと申します。
お越し頂きまして有難うございました。

横須賀で地植えのハイビスカスとブーゲンビレアだなんて凄過ぎです~
我が家も神奈川県です。

ふみおさまはヒルトンタイムシェアのオーナーさんでいらっしゃいますね。
我が家はコオリナに有るマリオット コオリナビーチクラブを所有しています。

後、3週間ほどで出発ですがワイキキに2泊前泊します(毎年、そうなんですよ~)
今年は飛行機の関係でコオリナには6泊しか出来ませんが、楽しみにしています(我が家もJALの特典が取れました)

シャワーツリー(レインボーシャワー)が大好きなので咲き乱れる7月に毎年行きます。

主人は9年前にパーキンソン病を宣告されました。
が、殆ど何も無く過ごす事が出来ました。
いきなり進行したのは昨年ハワイから帰国してからです。
今までは薬が良く効いていたのだと思いますが、耐性がついてしまい効き目が無くなったのだと思います。
現在の医学では治療法は有りません。
難病認定を受けています。
現在は歩行が困難で直ぐに転びます。
パーキンソンの症状そのものより、外傷が絶えなくて、そちらの注意が大変です。
幸いにも手の震えが無いので助かっていますが、今ではIPS細胞に望みを掛けるしかない状況です。

後、何年ハワイに行かれるか分かりません(今年が最後かも~~~)が、まだ本人に行きたい気持ちが有るので楽しんで来ます。

又、お邪魔させて頂きます。
ふみおさまもお身体に気を付けて、ハワイを楽しんで下さいませ。

投稿: プルメリア | 2015年6月17日 (水) 21:27

ふみおさん、これがプルメリアの花芽ですね~
しっかり見ておこうdelicious
いつか、我が家のプルちゃんにも花芽がつきますように~

投稿: エリリ | 2015年6月17日 (水) 22:57

プルメリアさん
神奈川のどちらにお住まいですか?
私は団塊の世代、7月に67歳になります。

15年ほど前ハイビスカスとブーゲンビレアを50cmほど話して庭に植えました。
今ではハイビスカスは4メートル、ブーゲンビレアは横に10メートルぐらい枝を伸ばしています。

結果ハイビスカスとブーゲンビレアは枝が混ざりあい、ハイビスカスとブーゲンビレアの花が一緒のところに咲くというハワイでもみたことのないことになります。

http://monkeyisland.cocolog-nifty.com/fromyokosuka/2013/07/post-bf6c.html

アウラニは一昨年孫を連れて3泊しました。コオリナはマリオットができた直後に見学に行ったことがありますが
開発が進み、また落ち着いてきたと思いました。

私も6月のハワイがベストだと思います。
今まで30回ぐらいハワイに行ってますが、半分以上は6月、7月です。
なんといっても空の色と花が最高なので。
カピオラニ公園のシャワーツリーも良いですね。

私が罹患した大動脈解離は降圧剤と減塩だけで普通の生活できます。(もちろん無理はできませんが)ただし、再発すれば今度は1時間以内に一巻の終わりになります。

パーキンソン病はモハメッドアリやマイケルJフォックスで知りました。
彼らがいまだに療養を続けているのですから本当に難しい病気なのですね。

私も今年が最後のハワイになるかもしれません。というか今年ドクターストップがかかれば二度とハワイに行けないことになりそうです。

今回はマイレージでのハワイです。とれたのは木曜日発水瓶着の12泊14日になりました。
ラグーンまでの2泊はワイキキのどこか、帰国便までの3泊はバケレンでカイルアにとまろうと考えています。


投稿: ふ み お | 2015年6月18日 (木) 05:12

eririさん
今年は3鉢のプルメリアで花芽は二つだけでした。
一昨年は8つもあったのですが。

ハイビスカスやブーゲンビレアと違いプルメリアは香りがあり、花が落ちたら室内に置くとハワイを感じることができます。

昨年ハイビスカス、ブーゲンビレアの隣にプルメリアを植えて越冬に挑戦したのですが、枯らしてしまいました。
かわいそうなので挑戦はやめました。

三つの代表的な熱帯植物が横須賀の屋外で同時に咲いたらギネスものだと思いますが、プルメリアは一番寒さに弱いようです。

投稿: ふ み お | 2015年6月18日 (木) 05:18

私は神奈川でも、すぐ前が東京(町田市)と言う所に住んでいます。
横浜線と小田急線が最寄り駅で使えます。

ハワイはやはり、お花が咲き乱れる季節が良いですよね。
(それを言うとクリスマス~お正月(所謂、寒い時期)に掛けて行かないのは勿体無い!って言われるんですけど、冬に行ってもプルメリアも余り咲いてないし、シャワーツリーも咲いていないのに・・・(お花に興味が無いんでしょうね)

我が家の新婚旅行は1979年でした。
ふみおさんご夫妻より、1年遅れですね。
主人は63歳、私はそれより何歳か年下です(これで許して~coldsweats01

凄いですね。
ハイビスカスとブーゲンビレア。
お見事ですlovely
昨年、いつもお願いしてる個人で観光業をしてる方に案内して貰って「ココヘッド・ボタニカル」へ行って来ました。
丁度満開の時でプルメリアの森と見事なブーゲンビレアとハイビスカスに癒されました。
全部、大木ですので見応え十分です。
それがクレーターの中に有るわけですから、景色と共に素晴らしかったです。
行かれた事、有りますか?

こう申し上げては失礼ですが、治す方法の有る病気は羨ましいです。
薬を毎日5回、お腹がいっぱいに成る程飲んでも、今の所は進行を遅らせてるだけで、治らないわけですから。
それも慣れ過ぎてしまって、効き目が無くなってきました。
1000人に1人の病気が何故、主人なのか?
と思わないでもないですが、なってしまったものは、どうにもならないので、ジェットコースターみたいな毎日を送っています。

主人はまだ現役なんですよ~
今は杖を突きながら駐車場まで行って、スープラに乗り、会社の中でも杖を突きながら仕事しています(爆)
(辞めさせて鬱になっても大変なので、好きな仕事をさせています)
物理関係の磁気測定機の研究開発しています。


狭いベランダの栽培ですが、ハイビが7~8鉢、種プル棒プル合わせて40鉢を眺めて暮らしています。

ふみおさんのご病気も心配なご病気ですね。
どうぞご自愛下さいます様に!!

投稿: プルメリア | 2015年6月18日 (木) 09:02

ご主人は63歳で現役ですか。
新婚旅行のころはレーザーディスクの光ピックアップを開発していたので磁気回路も作っていました。
新婚旅行の1年後にパイオニアを退職しました。

その後旭硝子に転職し、自動車用液晶装置を開発したあとは研究企画におりましたが、52歳で早期退職しました。
と言ってもまだ娘は高校生、息子は中学生だったので稼ぐ必要があり、国会議員秘書、複数の会社の顧問(ケーブルテレビの会社では出演もしていました)など様々な仕事をしました。
旭硝子は世界トップレベルのガラスメーカーで三菱系なので生活は安定していたのですが、管理職の仕事はつまらなくなりやめました。まあ普通はやめないですね。
サラリーマン時代も夏に2週間の休みを取ってハワイなどに行っていましたが、2週間休むのは私だけでした。

今も一応は現役で英会話教室を開いたりしていますが、ほとんど休業状態です。

ココヘッドボタニカルガーデンは行ったことはありません。
良さそうですね。行くのは大変そうですが。
頂上までのケーブルカーのレールは遠くから見ても凄いですね。一昨年私の友人が上りました。
ココマリーナのレストランは行ったことがありますが。

プルメリアは咲くまでUPしますので時々見てください。

ハイビスカスは咲いた後の花は綺麗でないですね。一方プルメリアは5日間ぐらいは綺麗なので、水に浮かせてテーブルに飾っています。香りもいかにも南国です。

旭硝子の上司が今も大和に住んでいます。
同じ神奈川ですが、なかなか互いに行きづらいので交流はあまりないですね。
これからよろしくお願いいたします。

横須賀には米軍第七艦隊があります。
第七艦隊はノーフォーク、サンディエゴ、パールハーバー、横須賀で太平洋全体を監視しています。
どぶ板にはハワイにいたセイラーもかなりおります。
横須賀に是非一度おいで下さい。案内致します。

投稿: ふ み お | 2015年6月18日 (木) 10:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自作のシーソー 廃材の利用で200円でできました。 | トップページ | パパイヤ雑知識  »