« 11号台風 NHKは強硬採決隠し?  | トップページ | 衆議院三分の二あれば何でもできる。 »

2015年7月18日 (土)

新国立競技場 たった2500億

斬新なデザインでコンペで勝ったザハの案は建築関係者なら技術的にもコスト的にも重大な問題を含んでいることは自明でした。

ザハの案に決まった時から日本の多くの著名な建築家からコストだけでなく長い歴史にかたちづくられた周辺の環境を破壊するとの声があがりました。

しかし、オリンピック担当相だけでなくラクビーのワールドカップをこけら落としとして使いたい森元首相はそれらの声を全く無視するだけでなく自分に対する反逆行為として潰していました。
安倍首相はそんなことはどうでもいいという態度でした。
しかし、沖縄、原発再稼働など民意に反する独裁的な政治を続けている安倍首相は、安保の強行採決によって支持率が就任以来最低になり雲息があやしくなりました。
さらに国民の80%が現状の新国立競技場建設に反対と言うことを知り、このままでは安保法案が廃案になる可能性がでてきたと考えたのでしょう。
安倍首相は偉大な?祖父に肩を並べること、さらにその上を行く歴史に残る首相になるための憲法改悪が悲願で、安倍首相にとってオリンピックは人気取りの単なる手段なのです。
手段ですから招致運動の際には「汚染水は完全にコントロールされている」なんて世界に向かって大嘘も平気でつけるのです。
中国や韓国とことなり日本人は謙虚、真面目、嘘をつかないという文化にもとづく美徳を安倍首相は遺棄しました。、
しかし、新国立競技場の問題は安保法同様あるいはそれ以上に国民の関心が高いことを知った安倍首相は今頃になって以前と全く違うことを言いだしました。
こんな姑息なガス抜きで安倍首相の支持率が上がったら日本は破滅に向かって一直線ということを確認することになります。
それにしても「たった2500億」と鼻先で言う森元首相。
こんな人が日本の中心にいたことがあり、未だに影響力をもっているということは日本は確実に破滅に向かっているということを暗示しているのかもしれません。

|

« 11号台風 NHKは強硬採決隠し?  | トップページ | 衆議院三分の二あれば何でもできる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11号台風 NHKは強硬採決隠し?  | トップページ | 衆議院三分の二あれば何でもできる。 »