« 馬堀海岸 海岸道路 富士山 スカイツリー | トップページ | 飛行機の墜落事故 焼夷弾 »

2015年7月27日 (月)

春日神社 花火

26日は春日神社のお祭り、そして家で花火でした。
三春町の春日神社は小泉家4代にわたる守り神です。

最近の神輿の担ぎ方は荷物を運んでいるみたいですね。
私の小さいころは横棒がありました。神輿を守るために背中を神輿に向けていました。
また後ろの担ぎ手も背中を神輿にむけていました。
担ぎ手全員が外を向いて担いでいました。
なのでどこに進むかは力のバランスで、蛇行していました。
町内で嫌われている人の塀などにわざと突っ込み壊すなんてことも良くありました。
そんなことも含め危険なので今の担ぎ方に変わったのでしょうが、私から見ると盛り上がりに欠ける担ぎ方です。
Photo
姉が中学生のころ毎年やっていた懐かしい手古舞です。
それにしても日本人の足も随分長くなりました。我々の世代では絶対あり得ない長さです。

Photo_2
孫娘は山車を引きました。綱引きみたいに引っ張っています。昨年は怖くて全く引けなかったのですが、1年で大きく変わりました。
Photo_3
猛烈な暑さで熱中症にならないように水の補給とか10分程度で休み休み進みました。
夜は花火をやりました。

Photo_4
孫娘は怖いようですがどうにかやっていました。
Photo_5
しかし、怖くない懐中電灯の方が良いようです。

Photo_6
一歳の孫は花火は怖いようで近寄りませんでした。
Photo_7

|

« 馬堀海岸 海岸道路 富士山 スカイツリー | トップページ | 飛行機の墜落事故 焼夷弾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 馬堀海岸 海岸道路 富士山 スカイツリー | トップページ | 飛行機の墜落事故 焼夷弾 »