« 福島原発 モミの木が変異 | トップページ | シパーズ選手の快挙 200メートル »

2015年8月29日 (土)

世界陸上 セグウエイ ボルト

世界陸上で100m、200mともに金メダルを獲得し、一部から既にボルトの時代は終わったとの話を自ら払拭しました。

200メートルの後ウインニングランをしていた時にセグウエイから撮影していた中国人カメラマンが転倒、ぶつかった結果ボルトのふくらはぎを負傷させてしまいました。

あんな近くで撮影することもあり得ないし、セグウエイを運転しながらの撮影はさらにおかしいです。

マラソンのバイクでの撮影は一人が運転、一人が撮影しています。
バイクを運転しながら撮影するのと同じことです。

あのカメラマンの行為はあり得ない行為です。
事故時点でボルトは大したことはない。と言っていましたが、100m×4に全く影響がないとは考えられません。場合によっては棄権するでしょう。
カメラマンもカメラマンですがそもそもトラック上でセグウエイを許す中国の体質は何とも言えません。

|

« 福島原発 モミの木が変異 | トップページ | シパーズ選手の快挙 200メートル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福島原発 モミの木が変異 | トップページ | シパーズ選手の快挙 200メートル »