« 太陽光発電で酷暑による電力需要もOK | トップページ | 水泳の世界記録は?  »

2015年8月 9日 (日)

どぶ板 アームレスリング

昨日どぶ板のアームレスリングの予選会を見てきました。

Photo

京急の中吊りをみて参加したひとも多いようでした。

入場は米軍女性の先導で入場します。

Photo_2
ここは普段は駐車場になっているところで女房のフラとか各種のイベントが開催されていますがこれほどの賑わいはありません。
こんな感じです。
なお女性のレフリーは6年前の世界チャンピオンです。アームレスリングは組み方で結果が大きく変わります。相手の親指を殺すような組み方をする人もおり、そんな時はフェアーな組み方になるまで何回もやり直し、試合開始まで随分時間がかかっていましたが、ずるを許さない姿勢は好感がもてました。

Photo_3
こちら側の選手の上半身の大きさは半端でなく、優勝候補だと思っていましたが、3回戦で私が優勝すると予想した選手と当たり負けました。事実上の優勝決定戦でした。
負けた選手はベンチプレスの大会なら優勝したでしょう。
身体の大きさをみればどちらが勝つかほぼ予想がつきますが、体重が半分ぐらいしかないように見える選手でも相手が力がでる前に瞬殺する選手もいました。
スピードを身上とする選手は相手が持ちこたえると一気に逆転されてしまいます。

予選会の優勝者はこの方です。

Photo_4
試合の前は前腕をかくしていましたが、長袖をきていてもその太さは分かり、また腕相撲の経験者(腕相撲協会)とのことなので絶対本命と思いましたがその通りになりました。

この前腕は40cmはあるでしょう。ふくらはぎみたいに見えますね。

ワンハンズカールは50kgはできるとのことです。私は病気発症前は30kgでした。
私の世代(団塊の世代)は15kgできればまあまあです。
彼と組ませてもらいましたが、別の世界でした。私が力を入れたあといきなり本気をだされてら良くて筋を痛め、悪ければ骨折するでしょう。
今日同じ場所、14:00から招待選手を交えて本戦があります。
男が名誉を賭け、単に力比べの戦いをするというのは想像以上に面白いです。
病気でなければ私も参加したかったです。一回戦でまけるでしょうが。
今日も見に行きます。
皆さんも是非どうぞ。

会場は露店、直射日光を受けますので帽子、タオル、水の用意はお忘れなく。

|

« 太陽光発電で酷暑による電力需要もOK | トップページ | 水泳の世界記録は?  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 太陽光発電で酷暑による電力需要もOK | トップページ | 水泳の世界記録は?  »