« シューイチ 猿島の遺跡 | トップページ | 天津の爆発事故 原発事故 »

2015年8月17日 (月)

佐野氏の記者会見のスーツ

五輪のエンブレムのデザイン盗用の疑義でニュースになった佐野氏がいよいよ窮地に立たされています。

8月5日にここでたとえ偶然の一致でも辞退すべきだと書きました。
http://monkeyisland.cocolog-nifty.com/fromyokosuka/2015/08/post-adcf.html

私は研究開発に在籍しましたが、自分の特許申請時に特許調査をしても見つからなかったものが後に他社が一月ほど早く申請したものもありました。
全く他社の研究開発を知らなかった、偶然の一致です。こちらが迅速に特許申請したら私の権利になった可能性がありますが。
クリエイティブの世界とはそういうものだと思います。
全くの独創でなければなりませんし、世界で初めてでなければ無価値です。

私は彼の(釈明?)会見での外見をみただけ彼の資質について疑いを持ちました。
とてもオリンピックの象徴となるエンブレムをデザインできるようなデザイナーには見えませでした。

彼はわけの分からない服装で出てきたので。ネクタイを締め、スーツ風の窮屈な上着でした。

正式な場で着るスーツは西欧ではネイビーブルーのセンターベンツと決まっています。
公式の場のオバマ大統領の服装を見てください。

デトロイトではGMカラー、フォードカラーという決まりがあり、ホワイトカラーの場合スーツの色を見ただけで、どちらの会社の社員か分かると、かつて同じ部屋で働いていた駐在員は言っていました。
私から見たらどちらも地味ですが品のあるネイビーブルーで区別はつかないのですが。

オリジナリティーを尊重する人なら佐野氏のようなスーツは絶対着ません。
伝統的なスーツがどうしても嫌なら、カジュアルな服装で出てくれば良いのです。
記者会見での彼の服装は今回のトラブルを示唆しているように思えます。

|

« シューイチ 猿島の遺跡 | トップページ | 天津の爆発事故 原発事故 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シューイチ 猿島の遺跡 | トップページ | 天津の爆発事故 原発事故 »