« 最低賃金 | トップページ | 横須賀馬堀海岸の地植えの熱帯植物 »

2015年8月 3日 (月)

新国立競技 五輪のシンボルのエンブレムブルーインパルス 

新国立競技場、シンボルとなるエンブレムでごたごたが続いています。
1964年の東京オリンピックではブルーインパルスによる五輪のマークが青空に描かれたシーンは今もはっきり覚えています。

ということで今回の東京オリンピックでもブルーインパルスには大いなる期待がかけられていると思います。
ところで「福島の原発汚染水は完全にコントロールされている」とオリンピックの招致に成功した安倍さんですが、ブルーインパルスのことを考えているのでしょうか?
安保法制で戦地に行かなければならなくなった自衛隊のパイロットの家族は皆不安を抱いてます。
一方LCCなどの参入は世界的なパイロット不足を招いています。
ブルーインパルスの隊員は民間航空会社はのどから手が出るほど欲しいはずです。
パイロットの家族にとって高待遇で働ける民間航空会社への転職は望ましいでしょう。
それ以上に戦地に行かなくて済むことは何にも代えがたいことだと思います。
戦争が始まれば真っ先に出向くことになる自衛隊パイロット、一方紛争地帯には絶対飛ばない民間航空機のパイロットです。
このまま安倍政権が続けば次回の東京オリンピックにはブルーインパルスの妙技は見られないないことになるでしょう。(低レベルの演技は見られるでしょうが)

|

« 最低賃金 | トップページ | 横須賀馬堀海岸の地植えの熱帯植物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最低賃金 | トップページ | 横須賀馬堀海岸の地植えの熱帯植物 »