« どぶ板 アームレスリング | トップページ | リニアモーターカー 新幹線 »

2015年8月 9日 (日)

水泳の世界記録は? 

水泳の世界選手権を見ています。

計測技術の進歩で1/100まで正確にはかれるようになりました。
200メートル平泳ぎで渡辺選手は金メダルをとりましたが、銅メダルは何と3人もいました。
3人が1/100秒までまで同じだったのです。
ところで水泳の泳ぐ距離について釈然としないものを感じています。
選手の中には2メートル近い選手がいる一方、170cm程度の選手もいます。
身長差は30cm、腕の長さも違いますのでタッチをするときまでの泳ぐ距離は背の高い選手と低い選手では最大50cmぐらいは違うでしょう。
プールの長さは50メートルなので人により泳ぐ距離が1%も違うのです。1/100まで競っているのに。
泳法によってスピードは異なりますが、秒速2メートルとします。
50cm泳ぐのに0.25秒もかかるのです。
50メートルの短距離では0.25秒の間に金メダルからメダルなしまでの差になることもあります。
陸上100メートルの場合はスタート地点での手の先からゴールでの胸の位置で100メートルを走ったことと決まっています。
水泳の場合は陸上の100メートル競争で伸ばした手の先がゴールということと同じことなのです。
おかしいと思いませんか?

|

« どぶ板 アームレスリング | トップページ | リニアモーターカー 新幹線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どぶ板 アームレスリング | トップページ | リニアモーターカー 新幹線 »