« 横須賀開国祭花火2015 | トップページ | 新国立競技 五輪のシンボルのエンブレムブルーインパルス  »

2015年8月 2日 (日)

最低賃金

最低賃金は東京が一番高く880円ぐらい、最低の地方とは200円以上違うということで格差について問題があるとニュースで言っていました。

安倍政権としてはトヨタなどの大企業の給料IUPだけではさらに政権の批判が増えるので、最低賃金をあげようとしているようです。
しかし、本質はこんな事ではありません。
今回の最低賃金のUPは比率としては2%程度です。
アベノミクスの円安政策で最低賃金は2%アップしてもドル換算(国際比較)では10%程度下がっていることになります。
昨年初めてスイスに行きました。物価の高さに唖然としました。
マクドナルドでも2000円位かかってしまうのです。
国民はどうやって生活しているのかと不思議に思ったら最低賃金が日本の倍以上とやたら高いのです。
(最低賃金を2500円にしようとしたのですが、さすがに否決されたようです)
スイスは観光立国です。
ロープウエイの20分ぐらい乗ると2000円位取られます。
物価を高くして観光客からお金をむしり取る一方、国民の最低賃金を高くしてバランスをとる製作はうまいと思います。
一方日本はその逆で円安で海外からの観光客を増やしています。
中国人観光客の爆買いはまさに円安によるものです。
スイスとアベノミクスの戦略はどちらがうまいやり方だと思いますか。
国の富の安売りで観光収入をふやす日本のやり方は短期的には成功しても長期的には破綻をきたします。
安倍首相はそんなことも分からないのです。

|

« 横須賀開国祭花火2015 | トップページ | 新国立競技 五輪のシンボルのエンブレムブルーインパルス  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横須賀開国祭花火2015 | トップページ | 新国立競技 五輪のシンボルのエンブレムブルーインパルス  »