« カミキリムシ | トップページ | フォルクスワーゲン ドイツ経済はどうなる »

2015年9月23日 (水)

徴兵制

安保法制の成立で「徴兵制」について議論がなされています。
安保法制の反対は徴兵制が復活する、賛成派はあり得ないと主張しています。

安保法制が制定されると自衛隊員の増員はマストになります。
今後隊員にとって人を殺す、殺されるという事態がおこるのは自明の理ですから、隊員募集は難しくなるでしょう。
さらに、除隊する隊員が増えているように聞いています。

となると隊員がまちがいなく不足するようになります。
これをどうやって充足するのでしょう。
ノブレス・オブリージで自民党、公明党議員の子息はもちろん入隊しますが(笑)それだけでは足りません。
自民党、公明党では子息が入隊するのは当然だと考えた上で賛成した議員は少数派なのでは。
(自分の利権を子息に繋げようとしている議員が大半だと思います)
徴兵制をやめた米国がやっているように生活に困っている若者に経済的なメリットを与えることにより、入隊を促すことになるでしょう。
そういう意味でより生活困窮者が増える派遣法の改正(改悪)は安保法制とリンクしているとも言えます。

|

« カミキリムシ | トップページ | フォルクスワーゲン ドイツ経済はどうなる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カミキリムシ | トップページ | フォルクスワーゲン ドイツ経済はどうなる »