« 徴兵制 | トップページ | 溶岩のお土産 »

2015年9月23日 (水)

フォルクスワーゲン ドイツ経済はどうなる

フォルクスワーゲンがとんでもないことをやりました。

排ガス規制をクリアするためにソフトウエアで誤魔化していたと言うのです。
中国の訳の分からない会社と同じことをドイツを代表する企業であるフォルクスワーゲンがやったのです。

実直なスズキがワーゲンとの提携をやめましたが、こんなインチキ企業とうまくいくはずがありません。
日本の国会は安保法制の成立過程で世界の評価を下げましたが、ドイツはフォルクスワーゲンで国民まで疑われるようになりました。
ワーゲンは罰金と修理で3兆円は必要になるでしょう。
信用の失墜はそれ以上で車の売上も大幅に落ちると思います。
潰れてもしかたがない大失態だと思います。
米国はこのような犯罪に対しても厳しいのでワーゲンの役員の何人かは投獄されることになるのでは。
ドイツとしてはベンツやBMWに飛び火しないようにするしかないのでは。
難民問題に加えメルケル首相は大変ですね。

|

« 徴兵制 | トップページ | 溶岩のお土産 »

コメント

制御ソフトで誤魔化すなんて大企業のやることではないです。  今乗っている20年前のVW ゴルフディーゼルは自分で昭島の排気ガス検査所に持ち込んで規制を通しましたから問題はないですが、日本の厳しい排気ガス検査のためかそれ以降VWのディーゼルが正規ルートで入ってこなかったんですね。  家電でもエアコンの省エネの目安になっているCOP値は実際のモードではなく隠しコマンドの爆音モードでの測定値と聞いていますので他の業界もソフトコントロールしている事例がいくらでもあると思います。

投稿: カマアイナ | 2015年9月23日 (水) 07:32

ハードは見えますので、誤魔化せませんが、ソフトは詐欺的なことが簡単にできますね。
孫さんのように一代で大金持ちになれるのもソフトの時代だからでしょう。

私の中高の校長、副校長はドイツ人神父でした。イギリス、フランス、米国、ポルトガルなど様々の国からの神父、神学生もいましたが、ドイツ人の頑固さ、真面目さは他の国を圧していました。

今回のようなことが起こるとは信じられませんし、私の中でのドイツ人の評価は暴落です。

投稿: ふ み お | 2015年9月23日 (水) 08:41

独身のころ出張でマインツに行ったことがありましたが、駅には切符の自動販売機だけで自由に電車に乗れました。 乗客はだれも誤魔化してキセル乗車をしないのです。 また、エンジニアにはプライドがありましたが、今回のVWの事件のことを聞いて彼らの良心はどうなったのかと思う次第です。  私が20年前のVWから他の車に乗り換えない理由としてエンジン、噴射ポンプ、ミッション、ターボチャージャーがエクスチェンジパーツに指定されていて、これらの重要部品がこわれてもドイツ本国から整備された部品と交換するだけで安く修理できる点にあります。 ベンツ、BMW、国産車にはこのシステムがなく高価な新品部品か中古部品を探してきて載せ替えるしかないので直ぐに買い替えを考えてしまいます。 国産車の場合はそのモデルが生産されている間は新品部品が手に入りますが、生産中止後は高価なリビルトパーツとなってしまいます。 環境にもお財布にもやさしいこのシステムをドイツ人の頑固さ、プライドでこれからも存続させてほしいものです。  

投稿: カマアイナ | 2015年9月23日 (水) 12:04

我々ハードの時代では社会人になってしばらくは先輩社員にoJTを通して教育を受けました。
当時は一人前の技術者になるには最低でも10年ぐらいはかかりました。
ところがソフトの時代になると学生でも大成功を収める人もでてきました。
今回の不祥事はソフト開発部隊と短期的な収益を狙っている経営陣によるものだと思います。ハードの技術者は長い時間をかけて作ってきた会社に対する信頼感を壊されたことに対して本当に悔しい思いをしていると思います。
今後電気自動車、自動運転の時代になります。
ますます今回のような問題がおこることになるのでしょう。

投稿: ふ み お | 2015年9月23日 (水) 14:32

自社の太陽光発電所を建設する際に、太陽電池を支える架台の構造計算を構造計算専門の会社に依頼したことがありましたが、ソフトでの計算結果では見た目とは裏腹に梁の撓み量が大きくてNG。  計算がおかしいと思い、自分で手計算してみたら単位が1ケタおかしいことに気が付きました。 他疑問になった点をいくつかその会社に質問しましたが、回答がなかったので自分で手計算して84ページの構造計算書を作り、無事役所の認可を受けることができました。  ソフトで簡単に結果を信じて進めてしまいがちですが、計算処理過程がわからずに進めるのは恐ろしいことと思います。  やはり計算結果を見ておかしいと気が付くには10年以上のキャリアが必要なんでしょうね。

投稿: カマアイナ | 2015年9月24日 (木) 07:04

未だにJFEで現役で働いている大学同期がいます。(Hiさんととても仲が良い男です)
彼はコージェネ(ガスエンジン[)をやっています。311以降仕事が増え、正社員として再契約しました。
彼は音を聞いただけで故障の原因が分かると言っていますが、後輩は故障した部品を変え、本当の問題点はそのままなのですぐにまた故障してしまうとのこと。
彼が修理すると安いし完全に再生するので顧客から指名されています。なので正社員に復帰したのです。
10年ぐらい前の話ですが、神戸製鋼所にいた仲間がとんでもない図面を持ってくる後輩が結構いると言っていました。
我々は図面を見ただけでおかしいと分かりますが、若い人はそういう感覚をもっていないのです。
断面二次モーメントの時に縦と横を間違えているなんてこともあるようです。

投稿: ふ み お | 2015年9月24日 (木) 10:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 徴兵制 | トップページ | 溶岩のお土産 »