« 女房の誕生日は国民すべてが祝福してくれます。 | トップページ | カマキリ »

2015年9月25日 (金)

東大理Ⅲ 息子3人が合格 

東大理Ⅲに息子三人を合格させた母親が話題になっています。
理Ⅲ以外の学部なら頭の良い人なら合格できます。それほど頭が良くない場合は努力が必要ですが。
一方理Ⅲは頭が良くしかも猛烈に勉強しないと入れません。
センター試験で合格点をクリアするには天才的に頭がよくても反射的に正しい答えを得られなければいけないからです。そのためには思考力より反復練習による記憶です。

オーナーの交通事故死のため廃業しましたが10年程前にどぶ板に「コットンクラブ」というショットバーがありました。
あの「ヒデ」が足しげく通った知る人ぞ知る店でした。

そこでママ(オーナーの奥さん)と話していたとき、彼女の長女の話になりました。

なんと横須賀高校から東大理Ⅲに合格したとのこと。
「横高から理Ⅲは女子では初めてでしょう」と聞いたところ、「男女含めて初めて」とのことでした。

娘の毎日の勉強は凄まじいもので、寝ずに頑張るので体を壊すから寝なさいと言っても寝ずに勉強していたそうです。
そんなお姉さんを見ていた長男は医学部はやめて東京医科歯科大の歯学部に行き、さらに末っ子の妹はほとんど受験勉強をせえずに私学の歯学部に入学したそうです。
長女は会ったことはありませんが、妹には店であったことがあります。
とてもチャーミングな女性でした。

長女は学生時代の仲間と結婚したそうです。理Ⅲ同士の結婚で、あんな特殊な世界の人同士で幸せになれるかとママは心配していました。
それにしても3人の息子が理Ⅲ同様どぶ板のショットバーの娘が東大理Ⅲもありえませんね。
どぶ板で店をはる人の大半は若いころから様々な困難を乗り越えてきた人です。

繰り返しになりますが理Ⅲに入るにはいくら頭が良くても猛烈に勉強しなければなりません。
三人の息子を合格させたというのは本当に信じられないことです。
今日初めて知ったのですが、高校2年生の妹がいるそうです。
彼女も東大理Ⅲを受験するとのこと。

この件で本を出版した母の手前もあり合格するしかありません。
そのプレッシャーは大変なものだと思います。何しろ東大理Ⅲです。毎年女性は数名しか合格しません。ここも桜蔭の世界ですが。 
毎日の厳しい長時間にわたる勉強以上に辛いものがあるのでは。
大昔の話ですが金属バット事件がありました。金属バットで殴り殺した事件です。
長男は確か東大でしたが次男は勉強嫌いでした。それを親からなじられた結果爆発したのです。
父親は旭硝子の社員で社長候補でした。(私は旭硝子に転職後それを知りました)

|

« 女房の誕生日は国民すべてが祝福してくれます。 | トップページ | カマキリ »

コメント

ふみお様
息子三人が理Ⅲ合格は正直凄いと思います。オヤジギャグではありませんが、一家離散には成らなかったんでしょう。
ちなみに私の受験は理Ⅰ、リーチ一発とは行かず、二次試験の二日目を受験しないで北海道にSL追っかけしてソフィアローレン。
さて、黒木亮著「ザ原発所長」は読まれましたか?主人公は東工大OB、同窓の総理とのヤリトリは如何になったか。ご一読を薦めます。

投稿: アスペル山ちゃん | 2015年9月25日 (金) 20:24

原発関係にはたまたま大学同窓、高校同窓が沢山います。

管元総理大学先輩、故吉田所長は大学後輩、東電のオール電化推進担当取締役は大学同期です。

IAEA天野事務局長、清水元東電社長は高校先輩、原発を推進した望月元経産省事務次官は高校後輩、山内三菱ニュークラーエナージーシステム前社長は高校同期です。

管さんは応物で東工大の上の10%、吉田さんは機械物理で下の1/3です。
応物は相対性理論を当然ならいますが、機械物理と言う名前はありますが、機械工学科(私がいたところ)が定員が増やせないので作った学科で、機械に入れない人が行きました。もちろん相対性理論は習いません。

私はロシア語の単位をおとし応物をあきらめ機械に行きました。私から見ると管さんと吉田さんは理Ⅲと理Ⅱぐらいの差はあります。

投稿: ふ み お | 2015年9月25日 (金) 21:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女房の誕生日は国民すべてが祝福してくれます。 | トップページ | カマキリ »