« ゾウガメの平均寿命は200年。 1年もないはずです。 | トップページ | 大雨 原発は大丈夫? »

2015年9月10日 (木)

川島なおみ激やせ

先日胆管癌で入院、その後退院して舞台挨拶した川島なおみさんの姿をTVで見ました。
正視に耐えられないほど痩せていました。
本人は元気と言っています。実際舞台にも立たれているようです。

痩せれば筋肉への負荷が減り、それなりに動けますので、本人は病後だからこんなものとかんがえているのでしょう。

あれだけ筋肉が落ちたら、元の体重でしたら動けくなるのですが。

私は10数年間ダイエットということでジムに通っています。
しかしその後のビールの美味しさは格別で、ビールをおいしく飲むためにジムに通っているようなものでした。

ところが3月大動脈解離を発症、救急車で病院に行き即集中治療室入り。
最初の二日間は絶食でした。
3日目からは減塩1600kcalの病院食です。
当初は味もないし、まずくて食べられなかったのですが、「空腹は最大の御馳走」となり、病院食が待ち遠しくなりました。
あれで1600kcalなら、それまでは3000kcalは食べていたことになります。
病院食の塩分は6グラム以下ですが、毎朝味噌汁2杯、漬物や干物を食べていたので15g位とっていたのでしょう。
結果入院していた3週間で7kg痩せました。
(今は90%リバウンドしてしまいました。食事は減らしましたが運動量も落ちているからでしょう)

ところで中国茶を飲むと脂肪が燃えるなんてのCMがあります。
体形が変わるほどのダイエット効果があったら体温上昇で脳細胞が壊れるでしょう。(そんなものを飲んだら死ぬでしょう)
1kgの体脂肪を燃やすとほぼ7000kcalの熱を発生します。
これは1リットルの水を7000℃温度を上げる熱量です。
つまり70kgの人の場合100℃体温をあげる熱量です。
一週間で1kg体脂肪を燃やすとしたら毎日14℃ぐらい体温が
上昇するはずです。
体温が50℃になって生きていられるはずはありません。
エネルギー保存則はニュートンの力学と同様基本中の基本で
当然誰もがこの法則の下で生きています。
あんなCMはどうして作られ、放送されるのでしょう。
川島なおみさんは早急に炭水化物を摂取し、安静にしていないと
恐ろしいことになるでしょう。
舞台に立つなんて主治医はどうしているのでしょう。

|

« ゾウガメの平均寿命は200年。 1年もないはずです。 | トップページ | 大雨 原発は大丈夫? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゾウガメの平均寿命は200年。 1年もないはずです。 | トップページ | 大雨 原発は大丈夫? »