« ヘリでの救助 犬を助けた隊員は少年を撃てるのか? | トップページ | 国勢調査 マイナンバー 電子投票 安部首相 »

2015年9月15日 (火)

福島原発事故 地下水のくみ上げ

地下水が流れ込むことにより福島原発の汚染水は増える一方です。
その対策として地下水が事故現場に入る前に汲み取り、その水を検査、放射線量が問題なければ海に流すとのこと。

栃木の大雨の時福島も300ミリ程度の雨量があったようです。
原発に流れ込む地下水となる1km×1kmに降った雨は30万トンになります。
その一部10%が地下水になったとすると3万トンです。
今回毎日300トン汲み取るそうですが、大雨があった後の300トンでは意味がないのでは?
くみ上げればそこの地下水の水位が下がり、周りから流れ込みます。
降った雨が地下水になる土地の面積は1km×1kmばかりではありません。
10km×10kmに降った雨が地下水脈を作っていたらその地下水は300万トンになります。
大金を投じて土地を冷却し、永久凍土みたいにする試みはその後どうなったのでしょう。
今回の地下水くみ上げも同じことになるのでは?

|

« ヘリでの救助 犬を助けた隊員は少年を撃てるのか? | トップページ | 国勢調査 マイナンバー 電子投票 安部首相 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヘリでの救助 犬を助けた隊員は少年を撃てるのか? | トップページ | 国勢調査 マイナンバー 電子投票 安部首相 »