« イスラム国から人質救出 | トップページ | ハワイに無事到着しました。 »

2015年10月28日 (水)

明日からハワイです。

明日からハワイです。

旅行の準備はほぼ終わりました。
お隣さんに留守中の郵便や花木の水やりをお願いしました。
子供が幼児のころから家族ぐるみでお付き合いしているので、お願いもしやすいです。
もう20年以上前からハワイの時は留守番をお願いしております。

今回の旅行で唯一心配なのは機内の孫たちのことです。
昨年は孫娘は2歳でおとなしくしていました。孫息子は11か月でしたのでずーっと寝ていました。
今年は孫息子はやんちゃな盛りで、一瞬とも静かにしていないので不安です。
帰国時は2歳のなるので席を用意しました。
日系の会社は行くときに1歳なら海外で2歳になっても席は不要ですが、UAは帰りは必要になります。
帰りだけの手配は結構なものになるので、往復席をとりました。
真ん中の4席の通路側を女房と娘が座り、その間に孫が座るのでエコノミーですがゆとりはあると思います。
私は別のところに座りますが、どういうわけか孫息子は何かあると私のところに来ますので、私が面倒を見ることになるかもしれません。
昨年は機内で3時間以上CAの控室の隣で抱いていました。(席に下ろすと起きてしまうので)こんな長い間に抱いているおじいちゃんは初めてとCAに言われました。
ハワイについたら適宜UPしたいと思います。
経済が停滞している日本と違い、ワイキキは再開発が進んでいます。
インタマに続いてキングスビレッジまで取り壊しています。
リッツカールトンも外観はほぼ完成したようです。
37年前とはずいぶん変わってしまいます。
3年後に70歳になりますが、その時のワイキキはまる違うところになっているのでしょう。

|

« イスラム国から人質救出 | トップページ | ハワイに無事到着しました。 »

コメント

 ふみおさん、こんにちは。
 楽しみのハワイ、先ずはお元気にお孫さん達とご一緒に お出かけ おめでとうございます。
 機内でのお孫さん対策も ふみおさんご一家なら、万全 を期していらっしゃるでしょう。
 あとは、飛行機の神様に 微笑んで頂きましょう。
 ふみおさんの足元にも及ばない、20年歴ですが、それ でも ワイキキ界隈の激変には驚くばかりです。
 この先、どうなってゆくのでしょうねぇ。
 気を付けていってらっしゃいませ。
 ハワイが待っていますよ。
 いいですねぇ。
 出掛ける前の、昂揚感。

投稿: アヌエヌエ | 2015年10月28日 (水) 15:22

アヌエヌエさん、
女房の強引な話で37年前の新婚旅行はハワイになりました。
海の近くに生れ育った私は夏の海のくそ暑さに辟易としていましたので行きたくなかったのですが。
ところが軽井沢の湖みたいな海に驚き、舐めてみました。当然しょっぱかったですが。
帰国便の機内でお金を貯める方法を決めて翌年も行きました。
それから娘の誕生、息子の誕生があり毎年4人でのハワイが続きました。
子供たちが学生、社会人になると時間が会わず、友人たちとのハワイになりました。
還暦記念では大学同期とハレクラニのカリアルームでカノエミラーさんを招いてパーティーをしました。
そして3年前から孫とのハワイになりました。
ハワイは我が家の歴史そのものです。

投稿: | 2015年10月28日 (水) 18:12

 ふみおさん、こんばんは。
 いいお話ですねぇ。
 実は、私は 暑いのが苦手で、しかも泳ぎも苦手です。
 こんな私がハワイに魅了されて、、、。
 ふみおさんのお宅までは遠く及びませんが、我が家も
 後に続けたらと思います。
 素敵な歴史のページが、益々重ねられますように。
 お気をつけていってらっしゃい。 \../
 

投稿: アヌエヌエ | 2015年10月28日 (水) 20:32

ふみおさん、元気にいってらっしゃい。 こちらは先日電験三種の試験発表があり合格でした。 (合格率 7.7%) これで太陽光発電所(3.8MW)の管理者になれますので大忙しです。 

投稿: カマアイナ | 2015年10月29日 (木) 07:53

カマアイナさん
合格おめでとうございます。
前向きな意欲は本当に凄いと思います。私は受験といえるのは20数年前の英検とTOEICが最後ですが、それでもとても疲れ、受験はもうやりたくないと思いました。

安倍政権が終われば再生エネルギーが一気に加速されることになると思いますし、必ずそうなると思います。
原発利権の人間も10年もすれば生きていても影響力はなくなるでしょうから。

今までの生き方そのものがいよいよ世の中の役にたつ時代になりつつありますね。
私の大学同期でHさんと親しいIさんはコージェネガスエンジン)の専門家です。
定年を迎え嘱託になり、リタイア寸前の時に311で俄然忙しくなり、正社員に復帰しました。
私の知り合いの中でサラリーマンとして入社したところで今も現役なのはIさんと東急建設社長だけです。

今日の12時ごろ家をでて娘の家に寄ってから成田に向かいます。

ところで東電で原子力発電の技術担当取締役だった大学同期が先日TVに出演していました。
天下って副社長になり発電の自由化についてニュートラルな立場にいる人間みたいな顔をして話していました。

原発利権は自然消滅を待つしかないのでしょうね。


投稿: ふ み お | 2015年10月29日 (木) 08:42

アヌエヌさん

ハワイであと残っているイベントは散骨です。
本気で考えています。

新婚旅行で泊まったホテルニューオオタニ、カイマナビーチの沖合でダイアモンドヘッド方向に船を止めて散骨してもらいたいと思っています。

そうすれば子供たちも命日のころ毎年ハワイに来ることになるでしょうから。

沖合での散骨でも現在はGPSで場所を正確に特定できるようです。

一昨日高校の先輩たちと先輩の一人がやっている赤ちょうちんで飲みました。
赤ちょうちんといっても事業が成功し、すでに息子たちに店を譲っています。

奥さんと行こうと思っていた飛鳥Ⅱのクルーズでしたが直前に奥さんを失くされました。昨年のことです。
なので一人で行かれました。ジュニアスイートでの3か月のクルーズはなんと1500万円だとのこと。
良かったので今年も同じ部屋で行きました。

3か月のクルーズで2度とも4.5人亡くなったそうです。
1000人近い乗客の平均年齢は70歳を超えているとのことなので、平均余命から考えて3か月で4、5人亡くなるのは当然なのでしょう。

病院の天井を見ながら死ぬより、豪華船で死ぬのですから幸せと言えば幸せですね。

飛鳥Ⅱは「天国のようなクルーズで最後の夜を楽しみませんか」と宣伝できますね。

投稿: ふ み お | 2015年10月29日 (木) 10:58

 ふみおさん
 深いお話を 有難うございます。
 獏たる思いで、ハワイの海に散骨を考えた事はありまし た。ただただ、空想の世界です。
 飛鳥クルーズは、優雅に 楽しく 楽に 様々な
 地へ行けるのですから、ゆとりある高齢者にとっては、
 最高の旅の仕方ですねぇ。
  
 どうぞ、ご家族の皆様と思いで深い旅になりますように
 に。
 また、ハワイでの楽しいお話を、お聞かせ下さいませ。
 

投稿: アヌエヌエ | 2015年10月29日 (木) 11:49

ふみおさん、いつも貴重なお話ありがとうございます。 私も定年になってから今の会社で嘱託でしたが、今年6月より執行役員に昇格し、仕事上必要な資格取得に向けて独学でチャレンジしていましたら、運よく電験三種合格でした。 何事も前向きに努力ですね。 現在は次に必要な資格取得に向けて早速勉強中です。 まだ忙しくて私はハワイには行けそうもないので、ふみおさんのレポートを楽しみにしています。

投稿: カマアイナ | 2015年10月29日 (木) 13:07

実は私もコオリナの大好きな海岸(小さな小さな、殆ど知る人が居ないラグーンです)に遺灰を撒いて欲しいと約束しています。
散骨は船を出してちゃんと手配しないとまずいでしょうが、少しだけで良いので灰を撒いて貰うのが望みです。
主人とお互いに残った方が撒く事になっています。
残った方のは妹にお願いして有ります。

望みが叶います様にlovely

投稿: プルメリア | 2015年10月31日 (土) 20:43

プルメリアさん
還暦記念の大学同期会をハレクラニ・カリアルームで開催しましたが、その時ハワイの結婚式をやっている業者に頼みました。(ゼクシーなどの下請けの日系企業です)
そこの社長から散骨の話を聞きました。
凄く増えているとのこと。骨壺を置いて行ってしまう人も多いので処分に困っているとの話もしていました。
(自費でお寺にもっていって処分しているとのこと)
ワイキキでは海岸戦から1km以上のところと決められているようです。
ただ映画ファミリーツリーでは(カウアイでしたが)陸から近くのところでした。あくまで映画ですが。

投稿: ふ み お | 2015年10月31日 (土) 23:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イスラム国から人質救出 | トップページ | ハワイに無事到着しました。 »