« ハワイ州最高裁判所 イオラニ宮殿 | トップページ | 蟇目邦良(芸名蟇目良) »

2015年11月14日 (土)

カイルア Airbnb 庭の熱帯植物

今回泊まったカイルアのAirbnb のお宅の庭の周囲には様々な熱帯植物が植えられていました。

まずはハイビスカスです。

Photo_7

このハイビスカスは小ぶりの花、葉密生しており我が家のハイビスカスとは趣がだいぶ違います。

Photo_8
ブーゲンビレアです。
この日は風が強い日でした。ビーチはカイトサーフィンには絶好でしょう。

Photo_9
プルメリアの一種なのでしょうか?

Photo_10
定番のレッドジンジャーです。

Photo_11
同じ木なのですが、花が重すぎて垂れ下がっています。日本では見たことがありません。

Photo_12
ピンクのジンジャーです。

Photo_13
パパイアがなっていました。

Photo_14
隣の木は葉は普通のパパイヤと同じですが、こんな花は見たことがありません。

Photo_15
旅人の木です。この茎には大量の水が蓄えられているので水が不足している旅人がこの水で元気を取り戻したのでその名がついたとの説もあります。

Photo_16
それにしてもどうして見事な扇形に広げるのでしょうね。
この木はミカンです。

Photo_17
茶色の実は如何にも美味しくないと言っているようです。

Photo_18
実際食べてみたのですが、それほど酸っぱくないのですが糖度もありません。
美味しくないし、レモンのような使い方もできません。
現地の人はどういう食べ方をするのでしょう。
もう30年ぐらい前の話ですが、横須賀に赴任していた将校家族を野比のミカン狩りに連れて行ったことがあります。
奥さんのダナはミカンが美味しい美味しいといって食べ続けていました。
皮を向くのも簡単だし、オレンジうより遥かに良いということで彼女は日本にいる間ミカンを食べ続けていました。
上のミカンの色では売り物になりませんね。紫外線やけなのでしょうか?
カイルアでは24時間営業のフードランドに早朝自転車で食糧を調達しに行きました。

Photo_19
どれも新鮮で甘いものでした。特にオニオンの甘さには驚きました。

パインアップルは特大です。
これをこの庭に埋めれば一年もたてば葉が伸び、そこから実がなるのでしょう。
私は鉢植えで何回かトライしています。葉は結構伸びるのですが実はなったことはありません。
でもどこでも安いパインアップルが手に入るハワイではそんな面倒なことはする人はいないのでしょうね。

Photo_20

|

« ハワイ州最高裁判所 イオラニ宮殿 | トップページ | 蟇目邦良(芸名蟇目良) »

コメント

とっても広いお庭のようですね~
まるまる一軒家ですか?
ハワイらしい植物がいっぱいで、素敵な宿のようですね。
カイルアでこんな所に宿泊できるなんて、いいですねぇ~

投稿: eriri | 2015年11月14日 (土) 10:48

日本人から見るとふ必要に広い庭と言う感じです。
まだAirbnbを初めて半年程度とのことで、そのうちに庭にプールを作ったりするのだと思います。
大変人気があるようで2か月先まで予約で一杯でした。

ワイキキとはもちろん地価が違うので、今回の戸建ては1日25000円程度とワイキキの半値と言う感じを受けました。

最近はハワイ3泊5日のツアーもありますが、我々のカイルアでの生活はその半日分も動きませんでした。

と言うことはお金がかかりません。
日本にいても食費はかかるわけですし。

上の孫はカイルアビーチが大変気に入り、波に合わせて走り回っていました。
結果家に戻ると爆睡になりました。


投稿: ふ み お | 2015年11月14日 (土) 11:32

何て広いお庭なんでしょう。
植物園みたいですね~

咲いてるプルメリアは「プディカ」と言う名前のものです。
現在、我が家で咲いていますよ~

素敵なお家で「暮らすように過ごすハワイ」憧れです。

投稿: プルメリア | 2015年11月14日 (土) 17:18

家は築50年は優に越えていると思います。
Airbnb に対応するために大幅な改築、増築をしていますが。
土地はほぼただの時代の区割りなのでしょうね。

建てようと思えば3階建9軒分ぐらいの広いコンドは作れそうです。(法律で制限されているでしょうが)

プルメリアだろうとは思いましたが、今まで見たものとはかなり葉が違うもので自信がありませんでした。
ありがとうございます。

タイムシェアーのコンドもホテルよりのんびりできますが、戸建てはのんびりという面もありますが、暮らしている感じが強いです。

投稿: ふ み お | 2015年11月14日 (土) 20:33

プディカは葉がスペードの形なんですよ。
ハワイでは結婚式のブーケとかにプルメリアを使いますが、原産国のタイではプルメリアは墓花としているので、結婚式には使いません。

ただ、このプディカは花嫁のブーケと言う名前が付いており、ブーケに使っているようです。

投稿: プルメリア | 2015年11月14日 (土) 21:07

プルメリアさん

知り合いの日系2世のベッシーさん(95?)はプルメリアのレイは嫌だと言っていました。
いつでも簡単に手に入るのでハワイでも遺体の周りを埋めるのに使われていたようです。

6年前に横浜ワールド・ポーターズ内のハワイアンタウンが開業したときそこで Plumeria Book を買ったことを思い出し、それを探し出しました。その本にプディカがありました。

投稿: ふ み お | 2015年11月15日 (日) 06:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハワイ州最高裁判所 イオラニ宮殿 | トップページ | 蟇目邦良(芸名蟇目良) »