« パブロ スペイン ギタリスト | トップページ | ハワイ州最高裁判所 イオラニ宮殿 »

2015年11月13日 (金)

カイルアのAirbnb

最後の三日をカイルアのAirbnbで過ごしました。

ワイキキからカイルア・ラニカイの日帰りは10数年前から人気になりましたが、泊まる人はかなり少ないようで、ヒルトンのスタッフにこれからカイルアに泊まるというと皆びっくりしていました。

ネイバーに限らず、オアフでもワイキキから離れると車なしの生活はあり得ないのですが、事情がありレンタカーを借りませんでした。
事情とはスーツケース5個、大人三人、幼児2人(チャイルドシート設置義務)はラクジュリークラスでも無理なのです。
昨年はミニバンで対応しましたが、価格は高いし運転がし辛いのでやめたのです。

となるとストローラーに頼るしかありません。日本からは一台はもって行きました。
ヒルトンでの数日でカイルアでは二台ないとどうしようもないと思い一台を買うことにしました。
アラモアナの案内で聞くとアラモアナには1万円以上のものしかないのでウォルマートを教えてくれました。そこには16ドルのものがありました。

泊まった戸建てからカイルアタウンまで1.2kmはあります。さらにカイルアビーチまでは1km位はあります。

その移動はこんな感じです。大半の道は自転車専用が儲けてあるのでそこを歩くのは意外と安全な感じですし、ハワイの運転手はストローラーには大変親切です。

Photo
ただし、特に下の孫はずーっとストローラーに乗ってはくれません。かなりの行程は私が抱っこしました。
今回のハワイは異常に蒸し暑いので抱っこしていると汗だくになりましたが、いい運動にはなりました。
ストローラーは買い物をしたときにも威力を発揮しました。
それ以上に有難かったのはこの自転車です。
Photo_2
新婚旅行以来30回ほどハワイに行っていますが、自転車は初めてです。自転車はハワイの風を自分の力で感じられる素晴らしい乗り物だとき思いました。

宿泊先からカイルアタウンの入口まで歩くと20分程度かかりますが、自転車だと10分もかかりませんし、重たい水のような買い物も楽に運べます。
フードランドの場合、入口横に自転車用を括り付ける設備があるので、少しの買いもので済む場合は車より便利です。
レンタカーと違いお金はかかりませんし。
カイルアタウンのfood landは24時間営業なので、早起きの私は皆が寝ている間に食糧を調達しに行きました。カイルアは坂がないので重たい荷物があっても問題ありません。
フードランドでの買いもの+往復で40分程度でした。

自転車は歩いての買いものと車での中間的な存在ですね。
車ですとかなりの量を一度に買うことになりますが、自転車だと1日消費するものだけを買うことになり、帰国時に捨てるものもほとんどなくなります。

室内リビングからの眺望です。この正面だけでなく右側も同様に全面ガラス張りで、温室にいるような感じでした。
中世の欧州の貴族の邸宅のアトリウムはこんな感じだったのでしょうね。

Photo_3
庭には横須賀だったら少なくとも3軒の家が建つ広さがありました。熱帯植物が生垣として植えられています。(別UPします。)
カイルアのAirbnbの3日間はホテル、タイムシェアーでは経験できない時間を過ごすことができました。
ただし、ハワイのディープなリピーター以外にはお奨めはしません。

時間的な効率を求めたら最悪です。
今回のオーナーは英語のみですし、日本人に対応するような説明書もありません。
私たちが日本人滞在者の2回目だそうです。最初は日本女性が一泊だけしたそうです。
さて、私の感じですと
1 ハワイ5回目ぐらいまで
オアフだけで十分です。また日帰りのネイバーは高いし、忙しすぎネイバーの良さを感じるのは無理です。ハレイワに行ったり、横浜ビーチとかワイキキとはまるで違うところもたくさんあります。
2 ハワイ5回以上の人
ネイバー宿泊に挑戦してください。
5泊ぐらいはしないとネイバーの良さはわかりません。
3 10回以上の人へ
Airbnbにチャレンジしてください。
私は30回ほど10日間ぐらいのハワイの旅をしてきましたが、Airbnbで今まで経験のない日々をすぐすことができました。
長期ステイしたらこんな感じの毎日かなとも思いました。
ただし今回のような車なしは例外でお奨めはしません。
今回最後の夜もカイルアタウンのto go で済ませました。
最初にカイルアに泊まり、その後ワイキキで豪華な食事で最後の夜というのがお奨めです。

カイルアで2歳の誕生日を迎えた航希には娘がプレーンのケーキに飾りつけしてお祝いしました。

Photo_4
ヒルトンからカイルアまでのタクシーの運転手がとても親切、丁寧だったので帰国の空港も頼みました。
尚チップ込でヒルトンからカイルアまで70ドル、空港までは90ドルを渡しました。
何しろスーツケースだけで5個、バッグ3個、ストローラー二台と荷物が多かったのです。

途中ドライバーは色々ハワイの現地の話をしてくれ、また空港での大量の荷物についてもポーターを呼んでくれたりし、最後まで楽しい時間を過ごせました。

Photo_5

|

« パブロ スペイン ギタリスト | トップページ | ハワイ州最高裁判所 イオラニ宮殿 »

コメント

先に植物編だけ見てしまいました。
こちらにAirbnbのお家の事が書かれてましたねwink
家族みんなで宿泊すると、この一軒家の良さはいっぱい感じれるんでしょうね~
お誕生日パーティーも、まるでリアル海外ですねwinkかわいいお孫ちゃん!
でも、人数が多いと、しかもチャイルドシート必要なお子ちゃまが二人もいたら、レンタカーも難しいわけですねbearingう~ん、大変~

投稿: eriri | 2015年11月14日 (土) 11:02

レンタカーを断念したのはスーツケースの5個という個数です。
ワイキキに泊まっている間はスーツケースは載せませんので、フルサイズで大人3人、チャイルドシート二台は問題ありませんでした。
女房の買いもの好き、さらにそれをみて育った娘は輪をかけて買いものすきなのです。
帰国時はスーツケースほぼ3個はお土産、さらに小型のバックもお土産で一杯でした。
トータル重量は総計115kgぐらいでしたので、重量を測りながら22.5kgの制限ぎりぎりでクリアーしました。全て21kg以上でした。

ハワイでは今までホテルかコンドのみに泊まっていました。
本土には横須賀基地だった知り合いの将校家族が複数いますので、彼らの家にホームステイしていました。

なので今回カイルアの戸建てにチャレンジしたのです。
オーナーがどんな人か不安でしたが、初めてあったのにすぐに親密な関係になりラッキーでした。

3日間はカイルアタウンでの買いものとカイルアビーチへ2回行っただけですが、楽しかったです。

投稿: ふ み お | 2015年11月14日 (土) 11:24

このお写真、本当にご自分のおうちみたいですね~
こんなお誕生日、素敵ですね。

良いドライバーさんと巡り合うと嬉しいですね。
我が家は4年お付き合いしています。

投稿: プルメリア | 2015年11月14日 (土) 17:23

娘は孫の誕生日はいつもかなり手間をかけてやっています。
娘が小学校3年生の時クラスの女の子は全員(15人位)、男の子は10人ぐらい(他のクラスの子も含め)家に招いてやりました。(凄いことになりました)
ハワイも3歳のときから20回近く行っていますので、ハワイでもいつものようにやっているのだと思います。

航希は誠(私の息子)の家だと思っています。
そうならば良いのですが。(笑)

カイルアに行かなければ航希は1歳での帰国でしたのでチケットは不要だったのですが。

日系なら行くとき一歳なら帰りが2歳でも短期の滞在ならチケットは不要だとのことですがUAは必要でした。

大動脈解離を罹患したので、私だけでもビジネスで行こうかと思いましたが、マイレージ枠では取れませんでした。

孫二人にも席がありましたので、エコノミーでもゆったりと座れました。

ドライバーの名刺をもらいましたので、機会があれば利用したいと思います。

投稿: ふ み お | 2015年11月15日 (日) 11:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パブロ スペイン ギタリスト | トップページ | ハワイ州最高裁判所 イオラニ宮殿 »