« 日本人が知らないハワイ カハラ、タンタラス、プランテーションビレッジ | トップページ | 日本でサーフィン競技?  »

2015年11月23日 (月)

カノエミラーさん ハウス・ウィズアウト・ア・キー

私達は20年前ぐらいからほぼ毎年カノエさんのフラを楽しんでいます。
カノエさんが肺の病を発症する数年前までは毎日踊られていました。そのころは2回見に行ったことも度々でした。
(現在は金曜、土曜日のみ踊られています)

メリーモナークで毎年素晴らしいフラダンサーが誕生していますが、カノエさんのフラは違った次元にあると思います。
ここにいくとハワイでも別の世界に行ったような気がします。

Photo

5人分の席取りで5時前に私一人でここに行きました。最前列左側の席に案内されました。

家族は彼女のフラが始まる五時半ごろ来ることになっていましたが、孫2人がぐずったとのことで女房だけが来ました。

最初のステージの時カノエさんは踊りながら私たちに笑顔をくれ、終わった途端に席に来てくれました。

友人が我々より3週間ほど前にここに来ました。そのときの写真と我々の昨年の写真にサインをいただきました。
友人は一生の宝物と言っています。

Photo_2
Photo_5 我が家の宝物は女房との2ショットを気鋭の栗山義勝さんに描いてもらったイラストです。
昨年同様今回も家族で来たかったのですが、残念です。
次回は孫も静かにしていられるようになってほしいものです。
これが昨年の写真です。左上に彼女のサインが見えます。肉眼ではもっとはっきり見えるのですが。

Photo_3
次回は孫たちも成長して静かにしてくれるようになることを願っています。

|

« 日本人が知らないハワイ カハラ、タンタラス、プランテーションビレッジ | トップページ | 日本でサーフィン競技?  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本人が知らないハワイ カハラ、タンタラス、プランテーションビレッジ | トップページ | 日本でサーフィン競技?  »