« カイルアのAirbnb | トップページ | カイルア Airbnb 庭の熱帯植物 »

2015年11月14日 (土)

ハワイ州最高裁判所 イオラニ宮殿

先日イオラニ宮殿とUPしたものは最高裁判所の間違いでした。
そのUPを見てくれた方から教えて頂きました。

それは下です。
http://monkeyisland.cocolog-nifty.com/fromyokosuka/2015/11/post-69ca.html#comments

ハワイファイブオーの本部として扱われており、またTVでイオラニ宮殿の内部の紹介は何回もみて是非見学したいと思っておりました。
37年前の新婚旅行の時にカフクシュガーミルの観光農園に入りました。(30年ぐらい前に廃園しました)
その観光農園ではプランテーション時代の記録映画が上映されており、ガイドが説明していました。
当時は日本人何てまず来ないところでしたので米国人向けの猛烈な速さのガイドは何にも分かりませんでしたが、時折日本人移民の「お帰り」なんて言葉が聞けました。

サトウキビの葉は笹の様に肌を傷つけますし、日焼け対策で頭から足もとまで全ておおった粗末な木綿の服をきた日系人が何回も映りました。
我々が享受している楽園のハワイとはま反対の生活だったと思います。
そんな経験からハワイの歴史に興味を持つようになり、ビショップミュージアムは数回、プランテーションビレッジも2回、ハワイの日系会館も見学に行きました。
横浜西口近くにある日本移民館にも数回足を運んでいます。

そのなかでイオラニ宮殿だけは車で通り過ぎるだけだったのでヒルトンから歩いて行ったのです。
カメハメハ大王像の後ろの建物がイオラニ宮殿だと全く疑いを持ちませんでした。

Photo
入場は無料ですが、チェックは空港並みに厳しいのでびっくりしました。
しかし最高裁判所なら当然ですね。

中はこんな感じでした。
Photo_2
ただTVで見たときと印象が違うし、展示物が少ないと感じました。

地元の小学生の校外学習に出会いました。

Photo_3
ここまで裁判所の逆側の歩道を歩いてきました。
カメハメハ大王の対面に凄い建物がありましたので撮影しました。
こちらがイオラニ宮殿だったのです。

Photo_4
鉄の門が1メートルぐらい空いていたので、そこからこっそりと撮影しました。
何となく入れる雰囲気がないところでしたので撮影が限界だと思いました。

イオラニ宮殿は次回のお楽しみになりました。

モアナ・サーフライダーの展示も初めて見ました。
ダイアモンドヘッドがあるおでワイキキなのは間違いありませんが、信じられませんね。
Photo_5
モアナホテルだんでしょうね。
(英文の説明文を読むのが面倒なので写真だけ撮りました)
Photo_6
モアナサーフライダーホテルの入り口直ぐの階段上に展示されています。
10分もあれば見られますのでワイキキでちょっと時間があった時にはお勧めです。

|

« カイルアのAirbnb | トップページ | カイルア Airbnb 庭の熱帯植物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カイルアのAirbnb | トップページ | カイルア Airbnb 庭の熱帯植物 »