« カイルア周辺 カラパワイ 栗山義勝 ラニカイタワー | トップページ | カノエミラーさん ハウス・ウィズアウト・ア・キー »

2015年11月21日 (土)

日本人が知らないハワイ カハラ、タンタラス、プランテーションビレッジ

昨日ネプ&イモトの世界番付で「日本人の知らないハワイ」とい特集をみました。

その中でカハラの超高級貸別荘が第三位で紹介されました。

Photo

ゲスト用のコテージと母屋で7つのベッドルーム+バスという大きな家で、テニスコート、プールがあり、庭の前は太平洋という贅を尽くしたものでした。
35万円ということですが、7カップルが泊まれることを考えるとそういう使い方をすれば頑張れば泊まれないこともないですね。ただし、部屋割が大変でしょう。
圧倒的なマスターベッドルームに誰が泊まるかとか。
ハワイで挙式する場合なら新郎・新婦が泊まれば問題ないですが。
新郎の両親が挙式前後の3日間の面倒を見ることもありですね。100万円で親戚が大喜びするのは間違いないのですから。

Airbnbで見るとカハラはカイルアよりむしろ安いようです。プールがある住まいで1万円台もあります。(海岸沿いではないと思いますが)
カハラはハワイでたんとつの超高級住宅街ではありますが、何かをしようとしたらワイキキあるいはカハラモールに行くしかないので、観光客にとってワイキキ泊より不便ということになります。
カイルア、さらにラニカイはワイキキではできない経験ができますので、高いのでしょう。

第二位はプランテーションビレッジでのお化け屋敷でした。
ハロウィーンの期間だけ夜間はお化け屋敷のイベント会場になるようです。

プランテーションビレッジは砂糖キビのプランテーション時代の各国からの移民の住まいを移築したりして再現しています。(家はそれぞれそれらの国の個性があります)

下は日本人移民のある程度レベルの高い人の部屋ですね。奥に母が使っていたとおなじような脚踏みミシンが見えます。我が家の物置にあった炭を入れるアイロンもありました。

お化け屋敷というより、ハワイに移民した日系人の苦労ぶりが分かり、楽園のハワイでない日系人の歴史を知ることができます。ハワイをより知りたいと考える人は是非行って下さい。

Photo_2
そして第一位はタンタラスからのサンセットでした。
サンセットはもっと良い場所があると思いますが。人工物がまったく見えないところのほうが感動的です。(ネイバーにはいくつもあります)
タンタラスはやはり(人工照明による)夜景だと思います。

Photo_3
こんな風に紹介されると若いカップルがレンタカーで気軽に行くことになると思います。
このシーンでは、展望用のステージに凄い数の観光客がいました。このステージは何時つくったのでしょう。

タンタラスのサンセット、夜景見学は個人で行くのはNGです。行くならツアーです。
現地の人も昼間は行きますが、暗くなったら行きません。
強盗に会う可能性がかなりありますので。
それにしてもこの特集は「日本人が知らない」ということでなく、「ハワイ2、3回の日本人が知らないハワイ」でした。

|

« カイルア周辺 カラパワイ 栗山義勝 ラニカイタワー | トップページ | カノエミラーさん ハウス・ウィズアウト・ア・キー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カイルア周辺 カラパワイ 栗山義勝 ラニカイタワー | トップページ | カノエミラーさん ハウス・ウィズアウト・ア・キー »