« 馬堀海岸 インド料理 | トップページ | 1600Kcal 減塩(6グラム)の食事 »

2015年12月20日 (日)

 栄光学園 ハイブリッド 隈研吾 新国立競技場

田浦時代の母校の写真です。
横須賀基地の最高責任者のデッカー大佐は横須賀にキリスト教の学校が欲しいと考え、それに呼応する形で栄光学園は誕生しました。
校舎は帝国海軍の潜水艦基地を改造したものです。
学校は大船に移転し、その後は自衛隊が所有しています。

一番右側、手前のビルは現在もそのまま自衛隊が使っています。横須賀軍港めぐりでこの校舎を見るたびに懐かしい気持ちになります。

Photo

大船への移転は50年前、ちょうど東京オリンピックの年でした。
その新校舎は老朽化し、現在建て替えを進めています。

総合監修は後輩の隈研吾です。

Photo_2
何の変哲もないように見えますが、一階が鉄筋造、二階が木造のハイブリッドです。

隈は新国立競技場のA案をデザインしました。もし採用されると競技場もハイブリッドの建物になりますね。
それにしても50年で老朽化、地震に耐えられなくなる校舎、一方帝国海軍の建物は未だに問題ないのです。
戦前の建物ですから少なくとも70年以上前に作られたものです。

砲弾を受けても簡単には壊れないように作ったからなのでしょう。
それだけ軍備にはコストをかけると言うことです。

|

« 馬堀海岸 インド料理 | トップページ | 1600Kcal 減塩(6グラム)の食事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 馬堀海岸 インド料理 | トップページ | 1600Kcal 減塩(6グラム)の食事 »