« 日本でサーフィン競技?  | トップページ | ダイキン あり得ないCM »

2015年12月 2日 (水)

白熱電球、蛍光灯は絶滅?

LEDの省エネ(省電力)効果は大きいものがあるために、CO2の排出を削減させる切り札ともなっています。

安部政権は従来の白熱電球や蛍光灯をなくす政策をとるようです。
一方では新規の石炭発電所を作ろうという矛盾な政策を取っていますが。
矛盾でもなんでもなく金儲けでくくれば整合しています。
LEDは電子と正孔が中和するときにエネルギーが光エネルギーに変換されるという従来の照明とは全く原理を異にするものです。
中和するときのエネルギーは一定であり、そのエネルギーによる光の波長は単一の波長となります。
材料によるちゅわエネルギーは異なります。青色LEDはそのエネルギーが高いのですが、量産するのは大変困難でした。(その実現により日本人?三人がノーベル賞を受賞しました)
一方エジソンが発明した白熱電球はすべての波長をもった光です。
人間は太陽やたき火の光で長い間生きてきました。
なのでたき火やろうそくの光と近い波長分布を持つ白熱電球は自然に受け入れます。
一方LEDは様々な工夫で他の材料たとえば蛍光塗料を併用し、白熱電球に近いものも出てきますが、不自然な光、人工的な光であることは永久に変わりません。
照明業界では演色評価数(Ra)という技術用語があります。
白熱電球のRaは100ですが、最高のLEDでも90程度です。
この最高のLEDの照明を野菜サラダにあてると、どうなるでしょう。どんな新鮮な野菜でもその新鮮さが喪失します。
お見合いの席に使えません。顔色が良くなくなりはつらつさがなくなるからです。

白熱電球や蛍光灯を政治の力で絶滅させようというのは明らかに間違いです。
私は20数年前に通産省の大型プロジェクト「人間感覚計測応用技術」で研究費を得て「光環境における快適性の研究開発」を担当しました。
その中で様々な被験者テストを行いました。また著名な照明デザイナーにヒアリングを行いました。
結果、人間には白熱電球のような自然な光が絶対必要であるという結論に達しました。
今でもアナログディスク、LPの音がジャズメンに支持され、生き残っています。
光も同じことです。
政治の力で白熱電球を絶j滅させるのは間違いです。

|

« 日本でサーフィン競技?  | トップページ | ダイキン あり得ないCM »

コメント

フミオ様
ご意見、全面的に賛成!
今、ビル管理の仕事に従事しLED化を推進する立場です。
省エネの観点から大きな流れとしては受容すべきと思いますが、白熱電球全廃は行き過ぎです。
縄のれんの飲食店、コジャレたパブ等、LED化しない方がベターです。
証券取引所から場立が消え、完全コンピュータ化した日本の市場。NYやシガコで場立が闊歩しているのを観て、ハメラレタと感じました。
この轍は繰り返したくないです~

投稿: アスペル山ちゃん | 2015年12月 2日 (水) 21:00

白熱電球の短所としてエネルギー効率が悪いこと、結果としてCO2の排出が大きく地球温暖化の一因になると盛んに喧伝されています。
一方長所についてはほとんどメディアに露出されません。
LEDの致命的な短所についてもそうです。

白熱電球の最大の長所は簡易な装置で簡単に調光ができることです。
白熱電球は暗くするとそれに応じて色温度が低くなります。
炭は燃えつきる前に明るさが減り、また赤くなります。
太陽も昼間は白く明るく、夕焼けは赤く暗くなります。

白熱電球なら簡単に時の流れに沿うように調節することができるのです。
ろうそくの光と同様な波長成分を持ちつつ。
暖炉の光に癒し効果があることは誰でも認める事実でしょう。
自然の光のもつ力です。

今後LEDがさらに普及するとその不自然な光により様々な問題がおこるでしょう。
既に夜 iphone を使うとその青い不自然な波長成分により、睡眠障害が起こることが報告されています。
視野全体を覆う室内照明の場合はより大きな問題になることは間違いありません。
その不自然な光は、精神面により大きなダメージを与えることになるでしょう。

野菜サラダやすべての調理品が美味しく見えないことあ、また顔色が悪くみえることなどから、人間関係まで悪影響を与えることになるでしょう。(検証するのは難しいですが)

仕事の関係でお付き合いの始まった日本を代表する照明デザイナーの面出薫さんはすでに10数年前からLED照明について不安を口にされていました。

投稿: ふ み お | 2015年12月 3日 (木) 05:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本でサーフィン競技?  | トップページ | ダイキン あり得ないCM »