« クリスマスツリー | トップページ | 軽減税率 外食も対象 »

2015年12月11日 (金)

地球温暖化 大気中のCO2の絶対量の削減

地球温暖化は世界的な問題になって久しいです。

ただ、私には理解できないことがあります。
温室効果に一番大きな影響を与えるCO2の排出を削減することにより気温の上昇を防ごうということになっています。
(体積当たりではメタンガスの温室効果はCO2の二けた位大きいですが、絶対量が少ないのでCO2の削減がターゲットになっているのです)

確かに排出を削減すれば気温の上昇スピードを多少なりとも遅くすることになるでしょう。
しかし、CO2は安定なガスですので、今までに排出したものは減ることはありません。
大気中のCO2を固定化し、どこかに埋蔵でもしない限り、多かれ少なかれ空気中のCO2は増加し、温暖化は進みます。
現時点でもCO2を固定化する技術はありますが、その作業には膨大なエネルギーが消費されるのでCO2が排出されることになります。

地球に照射される太陽エネルギーを宇宙にかえす技術の開発は意味のあることだと思います。
砂漠地帯をアルミホイールで覆って太陽光を宇宙に反射させれば、大地に蓄えられるエネルギーはかなり減るでしょう。
そんなことより大きな火山が爆発してチリが大気中に拡散し、太陽光を遮断すれば世界の気温は数℃はさがるでしょう。
結果日照不足で食糧不足になりますが。
隕石による日照不足で食糧が不足し恐竜が絶滅したと言われています。

|

« クリスマスツリー | トップページ | 軽減税率 外食も対象 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスマスツリー | トップページ | 軽減税率 外食も対象 »