« リニア品川駅 地下40メートル | トップページ | ワイキキのクジラ »

2016年1月29日 (金)

新国立競技場 

大病と自分の年齢を考え、色々整理を始めました。
そんな中こんな写真を見つけました。

今から10年ほど前にJFEが作った造波装置をもつ「ワイルドブルーヨコハマ」が閉園になりました。
その跡地を地場のナイスが買い取りました。
しかし、ナイスはそれまでせいぜい250戸程度のマンションしか作っておらず、また購入者は鶴見周辺の住人でした。

ところがこの跡地は広く、7百数十戸のマンションになります。
ということで東京の人にも買ってもらわなければなりません。

ということでナイス平田社長から頼まれ、左から神山純一(作曲家)、三宅理一(建築史家)、隈研吾(建築家)に声をかけ集まってもらいました。
「横浜アイランドガーデン」は成功を収めた結果、ナイスは全国区になりました。

今では皆それぞれの分野で日本を代表する先生(笑)になっています。
Photo
新国立競技場の番組で隈を見る機会がありますが、人相が政治家みたいになってきました。
利権の渦巻く世界だから仕方がないのでしょうが、このころは新進気鋭の技術者らしい顔つきでした。

Photo_2

|

« リニア品川駅 地下40メートル | トップページ | ワイキキのクジラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リニア品川駅 地下40メートル | トップページ | ワイキキのクジラ »