« 米国の最低賃金は15ドル、1800円へ アベノミクスは貧困政策 | トップページ | 放射性物質に汚染された食糧 知らぬ間に食べているのでは »

2016年2月 6日 (土)

多数決 絶対的に正しいわけではない。

アイオアでの民主党員の選挙でクリントンがサンダースに0.2ポイント差で勝利しました。

この0.2ポイント差は数字的にどんまのもなのでしょう。数学でなくて算数の世界ですが、その意味を理解している日本人はどのくらいいるでしょう?

100分率は100の標本に対して1で1%になります。
0.2ポイントは1000の標本にたいして2違うということです。
つまり1000人のうち501人と499人の差のことです。
1000人のうち2人が記入する名前をかえれば逆転します。
投票する前にちょっとした情報があれば2人の投票行動は簡単に変わるでしょ。
もう一度投票を繰り返したらどうなるか分かりません。
こんな僅差でも多数決では勝ちは勝ちです。

|

« 米国の最低賃金は15ドル、1800円へ アベノミクスは貧困政策 | トップページ | 放射性物質に汚染された食糧 知らぬ間に食べているのでは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 米国の最低賃金は15ドル、1800円へ アベノミクスは貧困政策 | トップページ | 放射性物質に汚染された食糧 知らぬ間に食べているのでは »