« ハワイの現状 | トップページ | 40日の本土とハワイの旅 »

2016年2月14日 (日)

熱帯雨林?に囲まれたロイヤル・ハワイアン

今友人がハワイにおり、画像を送ってくれました。
シェラトンの駐車場からのロイヤルハワイアンです。

Photo

熱帯雨林の中の遺跡みたいで、ハワイでない様に見えますね。
廻りのヤシの木が凄い元気です。

37年前の新婚旅行以来ほぼ毎年ハワイに行っていますが、昨年12月のハワイは、今まで経験したことがない蒸し暑さを感じました。
いつもは茶色い岩肌だったクアロアの崖の一部はチャイナマンズはっとは緑に覆われていました。
それとこのみどりの深い画像は同じ現象なのだと思います。

友人は私の翌年の新婚旅行はハワイで、ロイヤルハワイアンに泊まりました。
団塊の世代の私の高校、大学同期の友人の半数ぐらいの新婚旅行はハワイでした。

彼は今日ワイコロアに向かいます。くれぐれも蚊に刺されないようにと伝えました。

|

« ハワイの現状 | トップページ | 40日の本土とハワイの旅 »

コメント

ふみおさん、こんにちは。
 ロイヤルハワイアンの周り、何だかうっそうとしていて
 白黒ならどこかしらと、悩みそうな感じです。
 こんな風に、世界のあちこちで 環境の変化が見られる
 のですね。
 ヒルトンワイコロアには、ほんとに蚊が生息しています す。
 それこそこの環境では、生息していても不思議じゃない
 ね、と話していたのを思い出します。
 お友達の方々が、刺されないといいですね。
 息子は、蚊に刺されると ひどくなる質なので、神経を
 遣ったのが昨日のように思い出されました。
 

投稿: アヌエヌエ | 2016年2月14日 (日) 16:52

東南アジアでは蚊に気をつかわなければなりませんが、ハワイは今までは気にもとめていませんでした。
もっとも36年前のワイメアフォールズパーク(当時のものはもうありませんが)には蚊が沢山いて、何となく撮った写真に女房が足をたたいているものもあります。
ハワイも気温的には東南アジアとほとんど変わらないので、雨で水たまりが増えるとデング熱、ジカ熱、さらにマラリアまで蔓延することになるかもしれませんね。
今2歳の孫も蚊にアレルギーがあり、夏は草の多いところにはつれて行けません。
私は小さいとき夏には昆虫採集とかでたびたび山に行きました。そのときめちゃくちゃに刺されましたので、免疫ができたのか今は刺されてもほとんど反応しません。

投稿: ふ み お | 2016年2月15日 (月) 03:02


ふみおさん、こんにちは。
 マノアの滝は、湿気が多く 蚊もいると聞き、是非出掛
 けたいと思いながらも 未だに行っておりません。
 ふみおさんは、マノアにもお出掛けなさっているのを、
 以前拝読致しました。
 いかがでしたか?
 
 

投稿: アヌエヌエ | 2016年2月15日 (月) 15:09

マノアは間違いなく雨が多いです。マノアフォールズからの下り坂の途中で大雨になりました。ガイドが人数分のビニール製の雨合羽をもっていましたのでどうにかなりましたが、ズボンは泥だらけになりました。
コンドについて水につけてそれから洗濯しましたが、ホテルだったら捨てるしかなかったと思います。
マノアは大雨だったのですがワイキキは全く降りませんでした。
私の行った時は蚊の気配はなかったですが、最近はどうなのでしょう。
私はマノアのトレッキングよりマカプー岬のトレッキングのほうが好きです。(マカプーは乾燥していますが暑いです)
行ったことがなかったらとりあえずマカプーに行き、蚊の騒動が治まってからマノアはいかがでしょう。

http://monkeyisland.cocolog-nifty.com/fromyokosuka/images/2012/09/28/photo_2.jpg

投稿: ふ み お | 2016年2月15日 (月) 16:03

ふみおさん、こんばんは。
 有難うございます。 
 私は、マノアには行けないので、マカプウ岬には三回前から 出掛けるようになりました。
 ハワイカイゴルフコースまでバスで行き、そこでスパムむすび(ここのは美味しいと、お勧めなさってるのをどこかで目にし)をよばれてから、しっかりトイレを拝借。
助かります。
 次回も必ず 出掛けたいと思っております。
 有難うございます。

投稿: アヌエヌエ | 2016年2月15日 (月) 21:45


 次回は、ペレの椅子にも立ち寄りたく思います。
 

投稿: アヌエヌエ | 2016年2月15日 (月) 21:47

還暦記念の大学の同期会の際ゴルフコンペもしました。
ハワイカイでした。
http://monkeyisland.cocolog-nifty.com/fromyokosuka/2011/01/post-3578.html

https://www.youtube.com/watch?v=q3iVljqh_JA

ペレの椅子は行ったことがありません。

投稿: ふ み お | 2016年2月16日 (火) 08:34


ふみおさん、おはようございます。
 去年のハワイカイゴルフコースは、大変賑わっていまし た。
 今朝何気なくテレビを観ていると、ハワイ州に ジカ熱 の非常事態宣言が出されたとか。
 去年あたりから、デング熱が流行っていたそうですね。
 危惧していたことが、心ならずも、、、。
 早く手を打たれたようなので、何よりですね。

投稿: アヌエヌエ | 2016年2月16日 (火) 08:48

チャイナマンズハットが緑に覆われていましたが、緑があれば水たまりがいくつもできることになります。
そこに蚊が卵を産み付けて蚊が大繁殖したのでしょう。
シンガポールではビニール袋とか水がたまるものを外にほっておくと罰金が課せられると聞いたことがあります。
水たまりができないような徹底的な処理と殺虫処理を併用しているようです。

昨年の東南アジア的にな気候が今後も続くとハワイでもマラリアも流行る可能性がありますね。
東南アジアの観光客もハワイに行く時代になりましたから。

あの気持ち良いハワイアンブリーズにはやく復活してほしいです。
そうなれば蚊も絶滅します。

投稿: ふ み お | 2016年2月16日 (火) 10:08

ふみおさん、こんばんは。
 何とも言えないあのハワイアンブリーズは、最高だと思います。
 私にとって、あの貿易風と何とも言えない解放感に魅せられての2000年からのオーナー生活です。
 オーナー仕舞いと申しますか、オーナー終活と申しますか、色々と思うことも少々出てきている最近です。
 でも、やっぱりハワイ大好きです!
 

投稿: アヌエヌエ | 2016年2月16日 (火) 21:12

小学校の頃、夏は友達と海まで家から海パン、裸足で行く所に住んでいました。蒸し暑い夏は嫌いでした。
新婚旅行は私は北海道に行きたかったのですが、女房がハワイと言いました。
私は日本の夏しか知らなかったので、ハワイは嫌だと言ったところ、女房はそれなら結婚式の前に友達とハワイにいくと脅迫(笑)しました。
なので仕方なくハワイに行ったのですが、市内引き回しのあと宿泊ホテルのニューオオタニ、カイマナビーチホテルのハウツリーラナイでパイナップルボートのアイスを食べながらのオリエンがあったのですが、その時何が何だか分からなくなりました。
日本では逃げるスズメは寄ってきます。海がすぐそこなのに潮のにおいは全くしません。
夏の軽井沢みたいな心地よい風が吹いてくるのです。
オリエンのあと、海に行って舐めました。しょっぱいのです。当然ですが太平洋は真水ではありません。
それからは女房より私のほうがハワイにはまりました。
帰国の機内では来年のハワイのためにどうやってお金を貯めるか考えていました。
HGVCは私が病気で行けなくなっても、子供が使うと思います。
その後は子供に任せます。

投稿: ふ み お | 2016年2月17日 (水) 10:32

こんにちは、ふみおさん。
 拝読していて、心境 景色 市中引き回し 目に浮かびます。
 私達は、西海岸を回り 帰りにハワイ2島に寄るという
 流行りの新婚旅行でした。
 市中引き回しは、何が何だか分からないながらも、
 ハワイの魅力の虜になった二人でした。
 やはり、そうですね。
 我が家は、私の母のこともあり、息子達とのハワイはなかなか実現し得ません。
 ゆくゆくは、息子が引き継いでいくことと思います。
 その後は、息子に任せようと同感です。
 オーナーBBSを拝読していますと、様々なお考えがあり
 我が家にとって、合致しないようなお話でも、少し左右
 に気持ちがぶれそうになっておりました。
 有難うございます。

投稿: アヌエヌエ | 2016年2月17日 (水) 14:37

アヌエヌさん
西海岸とハワイ2島とは。
私は1978年の新婚旅行でしたが、そんな豪華な新婚旅行はいつですか?

昨年3月に大動脈解離から生還しました。50%はアウトな病気です。
といっても何時アウトになるか分からない病気なのですが、今は普通に生活できます。
ただ、死をリアルに考えられる状況になりました。

子供たちもハワイが好きです。
ハワイで散骨しようかと思います。
そうすれば子供たちは否が応でも毎年ハワイに行くことになります。
思い出が詰まったHGVCを大事にすると思います。

投稿: ふ み お | 2016年2月17日 (水) 19:44

 こんばんは。
 私達は、1980年でした。
 関西JTBでは、流行っていたと思います。
 ルックJTBでしたので、かなり頑張ったと思います。
仰る言葉が、総て胸に染み入ります。
 実は、私達も5年前 4年前にそれぞれ大病を致しまし た。
 以来、病院 先生方とは縁が切れなくなっております。 チェックを必ず受けるので、ものぐさな私達には反って 良いことだと、受け止めております。
 ハワイでの散骨は、私達の理想です。
 まだまだ学ぶことが沢山あります。
  
 

投稿: アヌエヌエ | 2016年2月17日 (水) 21:05

前年にハワイが新婚旅行だった小学校時代から家族ぐるみで付き合っている女性が薦めてくれたスーパーハワイで行きました。
彼らは豪華な旅行でしたが4泊6日で帰りの便も朝早いもので、忙しくて大変だったようです。
スーパーハワイは5泊7日で、しかも帰国便は夕方発なので実質的には3割近くワイキキにいられました。またとても安いのです。
ハワイ3日目デューティーフリーの前での突然の雨で道路を走って横切った際に私が滑り、女房の手を強く引いたところ、女房の足が縁石に引っ掛かり、膝を捻挫してしまいました。
15分たっても動けない状況だったのですが、それを見た韓国系のタクシー運転手が降りてきて、病院に行ったほうが良いとのことでクイーンズエマージェンシーに行きました。
ホテルに戻った時は女房の足はコルセット状のもので固められており、松葉杖姿でした。
それを見た現地のスタッフは椅子かまさに飛び起きて「どうしたんですか」と驚いていました。
そんなこともあり、来年も必ずこようと決めたのです。

投稿: | 2016年2月18日 (木) 05:06

こんにちは。
 スーパーハワイって、初めて聞きました。
 知らないことが沢山あります。
 長い長いハワイとのお付き合い、新婚旅行での忘れ得ぬ
 痛い思い出と共に、ハワイの皆さんの温かい心。
 我が家も、息子がヒルトンの車椅子のお世話になったこ
 ともありました。
 ホテルの方々が、とっても親切に対応して下さいました
 。
 色々あって、やっぱりハワイが大好きです。
 スイスもウイーンも、我が家にとってとても好もしい処 ですが、ハワイのあの独特の解放感と開けっ広げの明る
 さとハワイアンブリーズには敵いません。
 

投稿: アヌエヌエ | 2016年2月18日 (木) 12:07

スーパーハワイはコスパを上げ、ターゲットを広げるために作ったツアーです。
同じ会社がやっているバリューツアーの廉価版と言う感じでした。

ホノルル空港ではバリューツアーは豪華大型バスでしたが、我々は12人乗りぐらいのドアが沢山ついた古いセダンで、ちょっと恥ずかしいぐらいの差がありましたた。
(セダンを改造してダックスフンドみたいな胴長、ドアだらけの車はなくなりましたね)

しかし、人数が少ないし、車が小さいのでバスではいけないような住宅地も案内され、えって良かったです。
生垣がランの家とかハワイにはここだけしかないいう紫色の綺麗な花を咲かせるぶどう棚状の花木の庭の家がありましたが、今となってはどこだか分かりません。
分かったらまた行きたいのですが。

一番前に座らせてもらい、標識とか色々見てこれなら問題ないと翌日ロバーツでレンタカーを借りました。
ロバーツはその後レンタカー事業から撤退し、観光バスをメインにやっているようですね。

東南アジア、中国、欧州もそれぞれ良さがあると思いますが、あくまで観光ですね。
のんびりした時間を楽しむと言う意味ではハワイは別次元にあると思います。

投稿: ふ み お | 2016年2月19日 (金) 06:41

こんんちは。
 拝読していて、楽しくなりまいた。
 かなり以前ハワイ島でのオプショナルツアーは、ロバー
 ツだった様な記憶があります。
 残念ながら、東南アジア 中国は、好もしくありません 。
 蒸し暑かったり、不衛生に感じると 許容範囲の狭小な
 我が家は、二度と行きたくなくなってしまいます。

投稿: アヌエヌエ | 2016年2月19日 (金) 14:25

私はタイ、マレーシアは場所を選べばOKです。
マラッカなどは歴史遺産に感動しました。
ザビエルの像がありますが、私の中高はイエズス会の学校で、ザビエルにルーツがありますので。
私はカトリックに反発していましたが。
マレーシアの中華街はひどかったです。ハワイの中華街も場所によってはかなりのところがありますが、マレーシアのははるかに汚かったです。飲茶とか考えていたのですが、とても食べようという気にならず、そのまま帰って来ました。

ベトナムはある程度予想して高いホテルに泊まったのですが、同じツアーで安いホテルの人は気の毒に思いました。

中国は拝金主義ですので、お金次第だと思います。
上海には東京にもない金にあかせたというレストランもありました。

シンガポールは東南アジアのくくりではないですね。
ホテルなどはハワイよりずっと上だとおもいます。
汚いところは強引に排除したので、人工都市ですが。

蒸し暑いのはどこも同じで、気持ちの良いと感じたことはありません。

投稿: ふ み お | 2016年2月19日 (金) 15:16

 こんばんは。
 流石、ふみおさん。
 私は、ウイーンでは ホテル住まいの為、住むように
 旅するとはいきませんが、今日は楽友協会 明日は国立
 歌劇場 日曜は王宮礼拝堂、、、毎日音楽三昧。
 ゆっくりとウイーンを楽しんでいます。
 楽友協会の会員になっている主人は、ダブルブッキング
 してしまい、という失敗もありますけど、、(苦笑い) 向こう5年間に、チケット代として有効にして下さると
 聞き、安堵しました。
 その為の旅費が嵩みますよねぇ。
 でも、ウイーンにまた出掛ける公然とした口実ができて
 複雑な胸中ではあります。
 去年は、ニュースを賑わす難民の人々が大挙して来てい
 ました。
 通過駅に行かなければ、実感はありませんでした。
 ヨーロッパは、テロのこともあり 母が存命の間は、控えた方がいいかなとも思っております。
 ふるさと割を利用し、半額での源泉露天温泉風呂付のお
 部屋で ゆっくりのんびりというのもいいものですね。
  
 
 

投稿: アヌエヌエ | 2016年2月19日 (金) 21:51

私はウィーンに行ったことがありません。
小学校低学年のころラジオで同年代のウィーン少年合唱団の天使の歌声を聞いてびっくりしたことがあります。
その頃バイオリンを習っていたので音感はありましたので。
それが私にとってウィーンという単語を知ることになりました。
息子が学生時代ウィーンに立ち寄りました。
大学の先輩がウィーンで招待されて留学しており、その先輩にあったのです。
その先輩はフルート奏者で高校生時代からコンテストで日本一になった素晴らしい演奏家ですが、音楽だけの世界は嫌だと慶応に入学したのです。
今でも日本のトップレベルの奏者のようです。

治安が悪い、風土病の可能性が高いというようなところは避けますが、それがなければのこされた時間、できるだけいろいろ見てみたいと思っています。
(経済的な問題はありますが)

投稿: ふ み お | 2016年2月20日 (土) 10:04


ふみおさん、こんばんは。
 お楽しみがあって、幸せなことと思います。
 その人それぞれ、有意義に楽しく過ごせるのは
 有り難いことですね。
 
 

投稿: アヌエヌエ | 2016年2月21日 (日) 20:13


こんにちは。
 シンガポール、行った事がありません。
 美しく整備された処ですね?
 我が家では、残念ながら多分この先も行く事はないと思 います。
 色々とアップして下さるのを楽しませて頂きたく思いま
 す。
 

投稿: アヌエヌエ | 2016年2月23日 (火) 15:39

7日後にシンガポールに行きます。
10数年前に家族4人で2度行きました。その時の物価はハワイの五掛けくらいでした。
チケットはマイレージ(ファースト)で無料でしたので宿泊ホテルは頑張りました。
一回目はグランドファイアット、ヒルトン、フォーシーズン、シャングリラ、リッツカールトンのスイートに2,3日泊しました。
二回目は家族旅行に一番適していたリッツカールトンに1週間泊まりました。
シンガポールの国民所得は日本を遥かに超えましたので、もう行くことはないと思っていましたが、屋上のプールがあるベイサンズのスイートの泊まる(二泊ですが)ツアーがあり行くことにしました。
世界最大級の植物園が楽しみです。

投稿: ふ み お | 2016年2月23日 (火) 15:47


 こんにちは。
 インフィニティプールですね。
 一時よくテレビで取り上げていましたね。
 あの頃、行ってみたいなと心を過ったのを思い出しまし
 た。
 海老蔵さんの魅力に負けて行きそうにもなりましたが、
 やはり行けませんでした。
 世界最大級の植物園、どんなに素晴らしいでしょう。
 お楽しみですね。
 元気なうちに、好きなように自由に動き回れるうちに、
 自分達に合う旅を満喫してゆきたく思います。
 楽しいお話、珍しいお話、滑稽なお話やお写真を楽しみ しております。
 

投稿: アヌエヌエ | 2016年2月24日 (水) 11:55

私が熱帯植物が好きなのは、新婚旅行の時レンタカーで訪れたマノアのパラダイス・パークで見た原生林の熱帯植物を見てからです。(インコのショーと噴水のショーが有名でした)
その後、娘は連れて行きましたが、息子の時は残念ながら閉園していました。

昨年はヒルトンからフォスター植物園まで歩きました。
http://monkeyisland.cocolog-nifty.com/fromyokosuka/2015/11/post-69ca.html

投稿: ふ み お | 2016年2月24日 (水) 12:14


有難うございます。
 お一人で歩かれたのでしたね。
 以前拝見しており、覚えておりました。
 ゆっくりとあちこち歩いて出掛けるのも、いいですねぇ
 。
 そう申せば、新婚旅行の頃アロハタワーは 盛況でした
 ね。
 JTBの市中引き回しの前に、説明会とがありました。
 で、中華の着席でのバイキングをよばれた記憶がありま
 す。
 今は、もうすっかり寂れて変わり果ててしまっています
 ね。
 どうしたのでしょうか?

投稿: アヌエヌエ | 2016年2月24日 (水) 14:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハワイの現状 | トップページ | 40日の本土とハワイの旅 »