« 横須賀に来る機会があればぜひ ヒデヨシ へ | トップページ | 走水水源地の桜 »

2016年4月 6日 (水)

地下鉄 ストローラー 

東京の地下鉄がストローラー(ベビーバギー)を扉に挟まれたまま発車、ストローラーが駅のはずれの金属柵にぶつかって落下したとの事件がありました。

もし赤ちゃんが乗っていたら悲惨な事件になったと思います。

ストローラーに孫を載せて電車に乗ることもありますので、とても気になる事件です。

もし孫が乗っていたらどうするでしょう。
発車したストローラーを追っかけて、孫を下ろそうとします。
しかし、シートベルトを外さなければなりません。

娘と我が家で4台のストローラーがあり、シートベルトの施錠・開錠は皆微妙に違います。
走りながらでは外せないと思います。
目の前で孫が事故に巻き込まれることになります。考えるだけで恐ろしいことです。
電車に乗り降りするときは万が一のことを考え、直ぐにストローラーから抱き上げられるようにシートベルトのロックを外しておく方が良いかもしれませんね。

今回の事故は人的要素も含まれていますが、ヒューマンエラーは必ず起こるものです。
各扉にビデオカメラを設置し、扉の外に異物があるかどうか判断し、何かがあったら自動的にブレーキがかかるようにすれば今回の事故はおこりませんが、お金がかかり過ぎるでしょうね。

自分でやれる対策としてはストローラーに非常ブザーを取り付けることもありだと思います。
スイッチを押すと大音量のサイレンがなるようにしておけば、この事件でなく実際にあった変質者などに襲われたときなどにも威力を発揮しますので。

|

« 横須賀に来る機会があればぜひ ヒデヨシ へ | トップページ | 走水水源地の桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横須賀に来る機会があればぜひ ヒデヨシ へ | トップページ | 走水水源地の桜 »