« 海軍料亭小松の隣は中央消防署 | トップページ | サミットの警備  »

2016年5月21日 (土)

ハワイへの移住 全米一物価は高く、給料は低い

金曜日にヒデヨシに行きました。
空母もトライアルから帰って来たのでかなりの混雑でした。

こちらを向いている中年男性は15年ぐらい横須賀に住んでいます。奥さんは日本人です。

Photo
一人で飲んでいたNateという若い男と話しました。
近々に日本人女性と結婚するとのこと。

あと2年米軍で働いた後ハワイに行きたいと行っていました。
フィアンセは日本から出るのは嫌らしいですが。

聞くと5年間船でシェフをやっているとのこと。
フィアンセはバイリンガル、彼はまた片言の日本語です。

ハワイでワイキキから離れたところでテナント料の安い小さな店を借り、日本人駐在員やロコが喜ぶような料理をだすことから始め、成功したらワイキキに日本人観光客向けの店を構えたら成功する確率はかなり高いと思うと伝えました。、そのためにはあと2年で日本語と日本料理をマスターする必要があるとも伝えました。

若かったころの私もそうでしたが、ハワイ観光をした若い人たちはハワイに移住したいと考える人が多いです。
しかし、全米一物価が高く、全米一給料が低いハワイで生計を立てるのは生易しいものではありません。
私の知り合いに夢を果たしてハワイに移住した人がいましたが、5年ももたずに帰国しました。赤字続きで資産を使い果たしたのです。

日本人にとってハワイは2,3か月までの観光ではベストの場所だと思いますが、そこで生活するにはかなり問題があると思います。

数億円の資産があり、ハワイにいても金融資産で数千万万円の収入がある人にはベストの場所だとは思いますが。
生活の拠点をハワイに置き、日本を含め世界中を旅行するということです。

一方、Nateは日本人移民と異なり、すでにかなりのメリットを持っています。
パールハーバーの仲間も店に来てくれるでしょうし、米軍そのものも使ってくれるでしょう。

彼が移住して店を持ったら行きたいと思います。

|

« 海軍料亭小松の隣は中央消防署 | トップページ | サミットの警備  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海軍料亭小松の隣は中央消防署 | トップページ | サミットの警備  »