« JALの社員は全員禁酒? どぶ板は大丈夫? | トップページ | 禁酒令解除 ヒデヨシ »

2016年6月30日 (木)

原発 地震 豪雨 竜巻

九州南部に猛烈な雨が降り、各所に土砂災害が起こっています。

熊本の地震では復興がこれからという段階のところでの大雨は被災者の精神的なダメージも大きいと思います。

記録的な豪雨という文言を聞くことが珍しくなくなって来ました。

その時に大地震が起こったらどういうことになるのでしょう。
これだけ災害が頻発すると地震+豪雨、地震+竜巻が同時に起こる可能性を否定することはできません。
一つ一つの確率が低くとも、日本全国に原発は50以上あるのです。

原発はある意味では核爆弾の貯蔵庫みたいなものです。
たとえ稼働していなくても、大地震と豪雨に襲われた場合道路は寸断され、電力は止まります。
現場に人間が行くにも相当困難な状態になるでしょう。
復旧が日では完了しないこともあると思われます。

もちろん稼働している原発はより危険性は高くなりますが。
数日後には原発に人が近づけなくなり、そのあとは周辺住民数十万人、数百万人が避難せざるを得なくなるでしょう。

こんなリスクがある中での再稼働や40年を過ぎた原発も稼働しようとしています。
原発利権にいる金の亡者は狂っているとしか思えません。
いざとなったらすぐに海外に逃避するのでしょうが。

|

« JALの社員は全員禁酒? どぶ板は大丈夫? | トップページ | 禁酒令解除 ヒデヨシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JALの社員は全員禁酒? どぶ板は大丈夫? | トップページ | 禁酒令解除 ヒデヨシ »