« 誕生日 ロイヤル・ウイング | トップページ | 馬堀海岸の熱帯植物 »

2016年7月24日 (日)

日馬富士優勝 稀勢の里は良かった

稀勢の里の優勝を望んでいた相撲ファンは多いと思います。

しかし、私は優勝できなかったことは稀勢の里には良かったと思います。

琴奨菊は優勝した次の場所に期待されましたが、全く成績を残せませんでした。あれ以来昔に戻ってしまいました。
勝率6割程度の旭天鵬が優勝したこともあります。流れで優勝することも稀にはあるのです。
稀勢の里は琴奨菊よりは強いとは思いますが、今場所の3敗はつきに恵まれました。
流れが悪かったら5,6敗していたと思います。

横綱には12勝程度の勝星は必須となります。
白鳳は5敗しましたが、今までの勝率が圧倒的なので何の問題もないですが、来場所も5敗したらいろいろ言われることになるでしょう。

稀勢の里の力はうまくいって12勝ぐらいです。大関程度の力です。
横綱になったら、数場所でやめなければならなくなるはめに陥ると思います。

|

« 誕生日 ロイヤル・ウイング | トップページ | 馬堀海岸の熱帯植物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 誕生日 ロイヤル・ウイング | トップページ | 馬堀海岸の熱帯植物 »