« 渋谷 スクランブル交差点 | トップページ | バーベルの変遷 »

2016年8月14日 (日)

我が家のハワイ

毎日暑い日が続きます。
リビングの出窓からです。
ブーゲンは地植え、プルメリアは鉢植えです。

Photo
ハイビスカスやブーゲンビレアは香りがありませんが、プルメリアはハワイを思わせる香りを漂わせています。

Photo_4

しだれブーゲン?が好きです。

Photo_2
このブーゲンは枝を玄関まで伸ばしています。

Photo_3
ハイビスカスはブーゲンビレアと20年前ぐらい前に地植えしました。毎日10数輪は咲いています。

Photo_5

|

« 渋谷 スクランブル交差点 | トップページ | バーベルの変遷 »

コメント

はじめまして。
3月に横浜から浦賀に引っ越してきた南国植物大好きなコロと申します。横浜では室内に小さな温室を設置して南国の植物を冬越しさせてきましたが、横須賀では色々露地植え出来そうで楽しみにしています。馬堀海岸はお花を綺麗に育てる方が多くて、散歩しながら楽しめますね。

今年、ブーゲンビリアを4鉢、ハイビスカスを4鉢購入しましたが、露地植えして冬越しできるか心配で鉢植えのままです。ブーゲンビリアは3鉢がまだ細い木(よく母の日ギフトとして売っているくらいの)ですが、1年目から露地植えしても大丈夫なものでしょうか?

ハイビスカスで垣根をつくることを夢見ていますが、横須賀は可能ですか?

プルメリア、かなり大きな木ですか?
我が家のプルメリアは挿し木して1年目、一鉢だけ蕾をつけ
始めています。4鉢あったのですが暖かくなって外に出していたらコガネムシの幼虫に根っこを喰われ1鉢死んでしまいました。何か対策されていますか?

質問ばかりですみません。横須賀の冬を知らないのでいろいろ勉強させてもらっています^^

投稿: コロ | 2016年8月14日 (日) 15:44

ころさん
横須賀は熱帯植物の北限を超えていますが、運が良ければ地植えで越冬します。
ハイビスカスとブーゲンビレアは20年ほど前に地植えしました。
2回ぐらい失敗、枯らしてしまいました。成功した時は割と暖かかった冬でした。
一度越冬すれば耐性ができるようで、その後は順調に成長しています。(ただし、12月ごろになると落葉し、4月過ぎまでは枯れ木同然です。
プルメリアはハワイで買ってきた挿し木で、すでに10年以上たっています。
1メートル50cmぐらいに育っています。
花が咲きだしたのは5年ぐらいたってからです。
1年目で花芽がでるというのはかなり珍しいと思います。
ハイビスカスでも寒さに強い品種もあるようですので、選べば垣根もできるのでは。
私のは買ってきた鉢植えを地植えにしただけですが。
地植えするなら早いほうが良いと思います。
根に十分な栄養を蓄えさせ、11月ぐらいになったら枝を落として身軽にしたほうが5月ごろ発芽する可能性が高いと思います。
冬は黒いビニールでもかぶせておくとよいと思います。
いずれにしても越冬できるか枯れるかは来年の5月以降でないと分かりません。
下は過去の熱帯植物のブログです。

http://monkeyisland.cocolog-nifty.com/fromyokosuka/cat7514034/


プルメリアはより寒さに弱いようでまだ越冬に成功していません。

投稿: ふ み お | 2016年8月14日 (日) 16:46

ふ み おサマ
ありがとうございます。o(_ _)oペコッ
これから外構の工事が入るので、今年はサンルームで越冬させて来年ゆっくり露地植えした方が良さそうですね!
数年前に、横須賀もドカ雪が降ったと聞いたことがあります。
なかなか難しいですね。。。急がずゆっくり庭づくりを楽しみたいと思います。

これからもブログ、楽しみにしております(^^♪

投稿: コロ | 2016年8月14日 (日) 17:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 渋谷 スクランブル交差点 | トップページ | バーベルの変遷 »