« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月30日 (日)

大隅東工大栄誉教授

先日母校で強靭化分野のフォーラムがあり、同期と二人で聴講してきました。
私が顧問をしている会社の社長が東工大の特任教授で、このフォーラムの事務局的な立場です。

さて正門です。

Photo
大隅教授のノーベル賞の対象となった研究成果の大半は東大と海外でなされています。
東工大は現在栄誉教授で遇して研究環境を提供していいますが。

東大、京大、慶応、早稲田は日本人の大半は知っていますが、東工大を知っている人は余り多くはありません。

TVで大隅東工大栄誉教授が受賞とのニュースが流されるたびに、知名度が上がるのでしょう。
もっとも卒業してから40数年たった私にはほとんど関係ないことですが。

一緒に行った同期の娘が関内の和食の店で働いています。久しぶりに飲みに行くことにしました。

彼女がおいしいものを次々にだしてくれます。
この温野菜は見た目も味も一級品でした。

Photo_2

| | コメント (0)

2016年10月24日 (月)

ヒデヨシ 副流煙

ここに何回もupしたヒデヨシです。
夏、冬を通してネイビー外で飲んでいます。
店内が混雑して入れないわけではありません。
外で飲むほうが多いときも珍しくはありあません。

Photo
米国では道路で酒を飲むことは禁じられていますが、日本は外でも飲めるので、解放感があり外で飲んでいるのだと思っていました。
しかし、海が見えるわけではないし、どうも変だと思い、先日彼らに聞いてみました。

外で飲む理由はフレッシュ・エアーだとのこと。
ネイビーは米国人としては煙草を吸う率が多いと思います。日本人客も半数は煙草を吸っております。
その副流煙を吸うことを嫌って外で飲んでいるのです。

米国ではたばこの害についてかなり以前から警告されており、若い彼らは小さいときから煙草の害について教育を受けており、副流煙を吸うことを嫌っているのです。

米国では室内はおろか室外でも煙草を吸うことに制限があります。
ハワイではラナイ(ベランダ)で吸うことも禁じられています。
建物から数メートル離れないと吸えないのです。

日本はJTの圧力により、先進国では喫煙について法律が一番緩いです。
JTはいまだに吸い方によっては煙草は体に良いみたいなことさえ言っています。
東京オリンピックの時、今のままだと、相当問題があると思います。

| | コメント (0)

2016年10月23日 (日)

東急 アオガエル

渋谷駅の愛称「アオガエル」が黄色のフェルトで覆われたとのニュースを見ました。
下は加工される前のものです。
車体にスプレイでいたずら書きされました。またハロウィーンのシーズンでさらにいたずら書きされるといけないとのことでフェルトでカバーしたそうです。

Photo
学生時代横浜から大岡山まで東横線を利用しておりましたが、当時はこの電車でした。
そのうちに軽量化を測ったアルミ製の電車が出てきましたが。

同じ研究室に五島哲がいました。東急3代目の御曹司です。

彼は車が好きでダート・ジムカーナでは日本チャンピオンになったこともあります。
未舗装の山道を猛烈なスピードで走るので、一歩間違えたら死亡事故にもなりかねません。
父親の五島昇は大変心配していたようです。
私も車が大好きだったので彼とはよく車の話をしていました。

私は38年前に横浜東急ホテルで挙式しましたが、そのとき哲は30歳、横浜駅の前のビル内にあった東急建設の副社長でした。そのビルは現在はベイ・ヒルトンになっています。披露宴ではいろいろ面倒を見てくれました。

彼は10年ほど前に女子マラソンの主催者として岐阜市内のホテルの風呂で亡くなりました。
現在の東急建設社長は高校同期の飯塚恒夫です。不思議な縁を感じます。

渋谷に行ってこのアオガエルをみると40数年前のことを思い出します。

| | コメント (0)

2016年10月14日 (金)

タイのフミポン国王が逝去。

タイ国家の要だったたフミポン国王が亡くなられました。
東南アジアでタイは唯一独立を通した国で、それはフミポン国王の力によるのです。

軍事政権もタクシン派もフミポン国王が一言発すれば、それに従うことになりました。

米国など先進国では国家が演奏されると活動を止めます。

タイではフミポン国王をたたえる音楽が流れるとみな直立不動になります。

10年ぐらい前の話ですが、バンコクに住んでいる友人と映画を見に行きました。
映画が始まる前にフミポン国王をたたえる動画が流されますすが、国民だけでなく外国人も直立不動で敬意を表していました。(私たちも)

フミポン国王が亡くなられたあと、タイの国情は不安定になるのではと危惧します。

| | コメント (0)

2016年10月 5日 (水)

プルメリア2

先日同様プルメリアが綺麗に咲いています。
先日娘が家に来てプルメリアを見た途端「******」と言いました。
一番右の上の花を見てください。

6
通常5枚の花弁が6枚です。
四葉のクローバーみたいにグッドラックならよいのですが、原発の影響かもなんても頭をかすめます。

Photo

| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »