« タイのフミポン国王が逝去。 | トップページ | ヒデヨシ 副流煙 »

2016年10月23日 (日)

東急 アオガエル

渋谷駅の愛称「アオガエル」が黄色のフェルトで覆われたとのニュースを見ました。
下は加工される前のものです。
車体にスプレイでいたずら書きされました。またハロウィーンのシーズンでさらにいたずら書きされるといけないとのことでフェルトでカバーしたそうです。

Photo
学生時代横浜から大岡山まで東横線を利用しておりましたが、当時はこの電車でした。
そのうちに軽量化を測ったアルミ製の電車が出てきましたが。

同じ研究室に五島哲がいました。東急3代目の御曹司です。

彼は車が好きでダート・ジムカーナでは日本チャンピオンになったこともあります。
未舗装の山道を猛烈なスピードで走るので、一歩間違えたら死亡事故にもなりかねません。
父親の五島昇は大変心配していたようです。
私も車が大好きだったので彼とはよく車の話をしていました。

私は38年前に横浜東急ホテルで挙式しましたが、そのとき哲は30歳、横浜駅の前のビル内にあった東急建設の副社長でした。そのビルは現在はベイ・ヒルトンになっています。披露宴ではいろいろ面倒を見てくれました。

彼は10年ほど前に女子マラソンの主催者として岐阜市内のホテルの風呂で亡くなりました。
現在の東急建設社長は高校同期の飯塚恒夫です。不思議な縁を感じます。

渋谷に行ってこのアオガエルをみると40数年前のことを思い出します。

|

« タイのフミポン国王が逝去。 | トップページ | ヒデヨシ 副流煙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイのフミポン国王が逝去。 | トップページ | ヒデヨシ 副流煙 »