« プルメリア2 | トップページ | 東急 アオガエル »

2016年10月14日 (金)

タイのフミポン国王が逝去。

タイ国家の要だったたフミポン国王が亡くなられました。
東南アジアでタイは唯一独立を通した国で、それはフミポン国王の力によるのです。

軍事政権もタクシン派もフミポン国王が一言発すれば、それに従うことになりました。

米国など先進国では国家が演奏されると活動を止めます。

タイではフミポン国王をたたえる音楽が流れるとみな直立不動になります。

10年ぐらい前の話ですが、バンコクに住んでいる友人と映画を見に行きました。
映画が始まる前にフミポン国王をたたえる動画が流されますすが、国民だけでなく外国人も直立不動で敬意を表していました。(私たちも)

フミポン国王が亡くなられたあと、タイの国情は不安定になるのではと危惧します。

|

« プルメリア2 | トップページ | 東急 アオガエル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プルメリア2 | トップページ | 東急 アオガエル »