« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月29日 (火)

円覚寺の紅葉

昨日京急屛風ヶ浦駅で人身事故があり、東京からの帰り道横浜どまりになりました。
横浜から横須賀線に乗り、横須賀駅から汐入駅まで歩きました。
体が冷えたので汐入駅となりのヒデヨシで熱燗でした。

途中鎌倉を通りました。すでに暗かったのであきらめました。
ということで本日鎌倉に紅葉を見に行くことにしました。

高校時代毎日通過していた北鎌倉駅でおり、円覚寺に行きました。

Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_4
Photo_7
円覚寺から建長寺、八幡宮まで歩きました。

Photo_5

小さいときはこの太鼓橋は通ることができました。
ただ上り始めはかなりの急坂で、勢いをつけてこないと登れませんでした。

七五三の子供をかなり見ました。
お母さんにお願いして写真を撮らせてもらいました。可愛いですね。

Photo_6

| | コメント (0)

2016年11月21日 (月)

関東学院大学の定期演奏会

昨日横須賀芸術劇場で開催された関東学院大学の定演に行ってきました。
このオケを指導、指揮をとっている安東さんは私の高校先輩です。
5,6年連続で聴きに行っています。

開場前にはこんな長蛇の列です。

Photo

撮影のため最初は一番後ろの席におりました。
高音の減衰が強いと思ったので、休憩後は前に移動しました。
世界に誇る(永田音響設計事務所による)このホールも、真ん中より前で聴いたほうがよさそうです。

この女性は第一バイオリンの次の次に座っていました。構えた瞬間から違うと思いました。
左手のビブラートの際の指の動き、右手の手首のしなやかさが他の人と全く違うのです。
応援に来ていたのだと思います。

Photo_2

| | コメント (0)

2016年11月19日 (土)

安部首相とトランプさんの会談

安倍首相がトランプ次期米国大統領と会談しました。
世界の首脳のなかで安倍首相が最初にトランプさんと会談したのです。

ということで、トランプさんは日本を重要視していると考える人もおられると思いますし、安部さんも今後それを強調するでしょう。

しかし、トランプさんは最初の会談の相手に曲者のプーチンや習近平を選ぶはずはありません。飛んでもない言質を取られる可能性もあります。
安部さんならどうにでもなると判断したのだと思います。

会談は公式の写真のみ発表されており、内容については全く開示されません。
安部首相がトランプさんと膝を突き合わせて話しているような写真もあります。
米国留学の経験があるとのことですが、安部さんの英語力で国と国の関係を左右する政治の話ができるわけがありません。
それよりなにより、安部首相の発音では全く理解されないと思います。

| | コメント (0)

2016年11月17日 (木)

福岡の陥落一週間で復興 東北、熊本は?

福岡の大陥落が事故後1週間ですっかり元通りになりました。
ただ埋め戻すというだけでなく、水道、電気、ガス、下水道などのインフラも復興させました。

この迅速な工事について世界中から賞賛されているようです。

縦30メートル、横30メートル、深さ15メートルの穴は13500立方メートルで、埋め戻しに使われた土の比重を1と仮定しても、13500トンになります。
10トン積みトラック1300台以上になります。

大きな道路が不通で、周辺の道路は渋滞していたなか、どうやって運んだのでしょう。

これだけの大工事を1週間でやってのけたとのニュースを見て、遅々として復興が進まない、東北や熊本の被災者はどんな気持ちになるのでしょう。

| | コメント (0)

2016年11月15日 (火)

スーパームーン 引力の差は

地球と月が最接近するスーパームーンということで
相変わらず大災害が起こるなんてことをいう人たちがいます。
そんなに月の引力が強かったら、走高跳とか走り幅跳びは
スーパームーンの日にやれば世界新記録が続出します。
高校時代の物理の知識を使い(地球と月の質量はネットで調べた)
この引力について調べてみます。
f=G×M×m÷r二乗 これが万有引力の法則でしたね。
50年前に覚えて公式ですが今も覚えています。
最近のことはすぐに忘れるのに。

地球と人間mの引力は

G×M×m÷地球の半径の自乗
になります。
月と人間mの引力は
G×M2×m÷(あなたと月の距離の自乗)
になります。

ここでG=万有引力乗数
M1は地球の質量
M2は月の質量
地球の半径は円周が4万キロですから約7000km
月まではスーパームーンのとき35万キロだそうです。

35万÷7000の二乗なので2500倍になります。

地球と月の質量比は調べてみると
地球は 6×10の24乗
月は  7.3×10の22乗
なので約100倍地球が重いことになります。

よってあなたに及ぼす地球の引力と月の引力には
25万倍違うことになります。

月の引力はあなたが70kgだとすると、0.3グラムぐらい
引っ張られていることになります。

月が地球から一番は離れたときは引力も3割ぐらい
減りますので、0.2グラムとなります。

月と地球の引力は最大と最小で60万分の一しか変わらないのに、
スーパームーンで地球に大地震が起こるとか言っている学者がおり、
それを怖がっている人たちがいます。
そもそも地球と月は35億年の歴史があり、少なくともここ10億年は
なにもなかったのに、大災害がおこるなんて言ってもうけている
人間と、高校の物理でも検証できるうそを取り上げるなメディアには
あきれ果てます。

| | コメント (0)

2016年11月14日 (月)

アップルペン ピコ太郎

先日知人からこんなものをいただきました。
花屋で売っていた花材です。
下の棒状のものは茎で、ボールペンではありません。

これ食べたらどんなことになるのでしょうね。
すっぱくて苦そうですが。

Photo

| | コメント (0)

2016年11月 7日 (月)

新宿御苑の惨事 LEDでなく白熱電球。

神宮外苑で痛ましい事故が起こりました。
父親の目の前で5才の子供が焼け死んだのです。
必死に助けようとしやけどを負った父親は死ぬまでこの地獄絵から逃れられないでしょう。
現場の状況をニュースで見ましたが、我々団塊の世代は考えられない事故です。
私はパイオニアに入社した直後に新人研修で先輩の話を聞きました。
当時パイオニアはスピーカーをセンターボックスと離すことができるセパレート・ステレオがヒットしていました。
ビクターやコロンビアはスピーカーボックス一体型のアンサンブルステレオでした。
センターボックスの上部はレコード・プレイヤーで下部はLPの収納部でした。
その収納部の扉は手前に倒し、その上に複数のLPを置いて、聞きたいものを選ぶようになっていました。
この扉を踏み台として上のものをとろうとした子供が倒れたステレオの下敷きになり、けがをしたのです。
その後のセンターボックスは観音開きにしました。
大卒初任給の2か月分、今でいえば40万円以上するステレオを踏み台にすると誰も考えなかったのです。
その話を聞いた同期はみな驚くと同時に安全性に対する考え方を植え付けられました。
今回の木製のジャングルジム状の作品。中にはおがくずまでいれたとのこと。
にわか作りの照明の配線は、子供たちが動き回ればショートする可能性は当然考えられます。
(外部からたばこの火が入っても同じ結果になります。)
その結果おがくずに引火し、その後はキャンプファイアーの木組みですから一気に燃えたのでしょう。
こんなものを作る建築科の学生、展示させた主催者。
もし私がこの作品を見たら部外者であっても即刻デモを中止させます。
私に言わせれば皆ありえない人たちです。
こんな安全性について何も考えない学生や主催者(一部は建築系に人もいたははず)が将来設計や監督するだろう建築物なんて危なくて仕方がないです。

ps:
これをUPした後に、大学は驚くべき発表をしました。
当初照明はLEDとのことでしたが、屋外照明に使う白熱電球を使っていたとのことです。
LEDは電力の60%程度は光に変換されますが、白熱電球は5%程度でしかなく、あとは熱になります。ある意味では電熱器なのです。フィラメントを1000℃程度の高温にして光を発しているのです。

今回の照明は工事現場で使う白熱電球で、手をふれとやけどしますので、網のガードがついています。
もしこの網のなかに木くずが入りこみ、直接電球に触れれば発火するのは時間の問題です。

こんな作品は工学を少しでも知っていればありえないものなのです。






| | コメント (0)

2016年11月 1日 (火)

プルメリアの花弁 11月の花芽


我が家のプルメリアは先日花弁が6つあるものがありました。
今咲いているのは4つの花弁です。
グッドラックなら良いのですが、何か嬉しくないものがDNAに影響したのかもしれません。

Photo_2Photo_3
この鉢植えは10数年前のものです。我が家には3つの鉢植えがありますが、今までは年に一回しか開花しませんでした。
寒くなってきた今花芽が2回目の成長を始めました。
寒さで花芽が枯れてしまうかもしれないので、そろそろ家に入れます。

Photo_4

| | コメント (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »