« 前期高齢者の同期の仲間たち | トップページ | 朝ドラ VAN »

2017年3月 2日 (木)

セブンイレブンの看板

今回初めて特許庁が配色のデザインだけで商標を認定しました。その一番手がセブンイレブンの看板の三色とトンボ鉛筆の消しゴムの赤、青、白の配色だとのこと。
http://www.sankei.com/economy/…/170301/ecn1703010027-n1.html

セブンイレブンの看板は白川一級建築士が考案したものです。
白川さんはミシガン大学修士課程を卒業後、米国セブンイレブンに売り込んで、日本のセブンイレブンの一号店を設計し、その際にあの看板もデザインしました。1日で考えたと聞きました。
セブンイレブンの1号店の開所式の記念写真に白川さんが写っています。
現在セブンイレブンは米国のセブンイレブンを傘下にしていますが、当初は逆の関係でした。
白川さんは会社の後輩の友人で、20数年前にはローコストで素晴らしい建築を作るので知られていました。
地元堀之内にあるワットマン本社(現在はブックオフ)の建屋と浦賀の浜田分店は白川さんの設計・監修によるものです。
友人の清水と浜田さんに頼まれて白川さんを紹介したのです。


http://www.jcarb.com/Portfolio00000917.html

|

« 前期高齢者の同期の仲間たち | トップページ | 朝ドラ VAN »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 前期高齢者の同期の仲間たち | トップページ | 朝ドラ VAN »