« 孫息子の入園式 | トップページ | 浅田真央さん 慣性モーメント 白井選手 »

2017年4月12日 (水)

ベレットGT

先日1970年に放送された「兼高かおるの世界の旅」を見ました。まだ海外旅行はなかなか行けないじだいでしたので、当時は大変人気のある番組でした。
この時はフィリピンの特集でした。

ジムニーを映しているところでパーンしたとき一瞬、この黄色い車が映りました。
あっとしました。

Photo
いすゞのベレットです。(たぶん1500cc)
1970年ごろ私はベレットGTに乗っていました。
当時のキャッチは「あなたは羊派、狼派」というもので、ヒツジはフローリアン、オオカミはベレットでした。

下は大学3年だと思います。鎌倉段葛で、後ろは吉祥庵という茶道具屋です。
母が茶道を教えていたので、月に2回ぐらいはここに来ていました。
吉祥庵は外観はそのままですが、今は「こすず」という列をなす蕎麦屋になっています。
私もこの時より20kgぐらい増量しました。

Gt
いすゞは個性的な117クーペなど名車を作りましたが、B to C ビジネスは下手で、乗用車部門から撤退しました。

|

« 孫息子の入園式 | トップページ | 浅田真央さん 慣性モーメント 白井選手 »

コメント

フミオ様
私は羊の三段コラムシフトが教習車で、室内がタクシー仕様になる程広く、シックスライトの窓は車庫入れに重宝したものです。
一方、大人しいセダンに大排気量エンジンを無理矢理詰め込んだ「羊の皮を被った狼」もありました。(スカGが正にそれ)現在ですと草食系と肉食系になるのでしょうか?
日野のコンテッサクーペやいすゞの117クーペ、トラックメーカーは侮れなかった!

投稿: アスペル山ちゃん | 2017年4月13日 (木) 06:04

私の高校・大学同期はフローリアンに乗っていました。当時は珍しい間歇ワイパーとかの装備に驚きました。
彼とバンドをやろうといったのですが、まるで方向が違うのでできませんでした。
私はベンチャーズのエレキ、彼はジャズギターでセミアコなのです。
コンテッサクーペはRRで、国産車ではフロンテクーペとともに後にも先にも二つの車だけだと思います。
事故で前がつぶれてもエンジンは無傷なので、そのまま進むと言われていました。また冷却が難しく、オーバーヒートになりやすかったと記憶しています。
117クーペはジョージ・アーロのデザインで初期のものは金型を作らず、職人が板金で作っていました。
あれだけ優美な車は国産車では他にはないと思います。
ハコスカのCMのモデルは蟇目邦良(芸名蟇目良)は高校動機です。
http://monkeyisland.cocolog-nifty.com/fromyokosuka/2013/02/post-7d13.html

投稿: ふ み お | 2017年4月13日 (木) 07:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 孫息子の入園式 | トップページ | 浅田真央さん 慣性モーメント 白井選手 »