« 走水水源地の桜 2017年3月28日 | トップページ | 2017 4月2日 走水水源地の桜 »

2017年4月 2日 (日)

朝ドラ べっぴんさん 逆光

朝ドラ「べっぴんさん」が終わりました。
団塊世代の私はVANとかちょうどその時代に生きていましたので、興味深く見ていました。
ただ、その時代にいましたので、時代考証とかVANではないファッションとか気になることも結構ありました。
最終回の前日だと思いますが、孫が写真をとるシーンがありました。
窓の外は太陽(照明ですが)いっぱい、それを背景で記念撮影をしていました。

あの銀塩時代では逆光はタブーでした。
あんな撮り方をしたら、顔は真っ暗、体もシルエットしか写りません。
あの時代何人かが「逆光、逆光」と騒いだはずです。
しかし、出来上がった写真は普通に撮れています。
ビデオカメラの技術者が「おかしい」とか言わないのですね。
絶対逆光でまともにとれないと思っていたはずです。
我々の時代だったらあのシーンでは技術者でも監督(権力者)におかしいと言ったのですが。
こんなところにも日本の劣化を見出してがっかりしてしまいます。

今のデジカメには逆光を補正する機能をもったものもありますが、当時はひたすら全体の光量を測定し、それに応じた露出をするだけで、逆光には銀レフとかで対応するしかありませんでした。
(当時のストロボの光量では全く不足でした)

明日から新たな朝ドラです。
あまちゃんでちょっと脇役で出演しただけで後に大ブレークした有村架純さんの主演です。
彼女の正念場ですね。

|

« 走水水源地の桜 2017年3月28日 | トップページ | 2017 4月2日 走水水源地の桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 走水水源地の桜 2017年3月28日 | トップページ | 2017 4月2日 走水水源地の桜 »