« ひよっこ 工場の生産ラインはありえない  | トップページ | ギンザ6、ライオン、フーターズ »

2017年5月10日 (水)

2020年に改憲 安倍首相

安部から2020年、東京オリンピックまでに改憲したい旨のコメントがありました。

自民党の閣僚は、戦後70年世の中が大きく変わり、憲法もそれにあわせる必要があると言っています。
最近のITによる世の中の大きな変化に困惑されている人たちにとって、説得力がある話なのかもしれません。

しかし、聖書の場合はどうなのでしょう。(私は信者ではありません)
キリスト教徒が大半を占め、世界のITの頂点にある米国が、2000年前に書かれた聖書を時代に合わせて変えようと言っていません。
聖書の解釈の変更で対応しているのでしょう。

2000年に対してたかが70年です。
されど70年間戦争から日本を守ってきた日本国憲法の理念を変える必要があるとは、とても思えないのですが。

|

« ひよっこ 工場の生産ラインはありえない  | トップページ | ギンザ6、ライオン、フーターズ »

コメント

フミオ様
日本国憲法と聖書の対比、ユニークな視点ですが成る程と思います。
最近、ドーデ著の「最後の授業」が昭和61年を境に教科書から消えたのはなぜかの本を読み、フランス大統領選挙の結果(EC存続)にホッとしました。
月刊文藝春秋の6月号の同級生交歓に栄光昭和44年の卒業生5人組が登場されてます。本校改築中により親会社(?)の上智大学にて撮影とありお知らせしました。o(^-^)o

投稿: アスペル山ちゃん | 2017年5月11日 (木) 13:50

伝統芸能が長く存続するのは、基本は変えずに、時代の流れに表面的には合わせているからだと思います。
歌舞伎が今の売れっ子芸人のような芸風にしたら、10年後には観客はいなくなるでしょう。
入場料は破格に高いですから。

投稿: ふ み お | 2017年5月11日 (木) 17:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひよっこ 工場の生産ラインはありえない  | トップページ | ギンザ6、ライオン、フーターズ »