« 2020年に改憲 安倍首相 | トップページ | 自販機ビジネス 海外での可能性 »

2017年5月11日 (木)

ギンザ6、ライオン、フーターズ

昨日いつもの仲間6人と久しぶりに銀座ライオンに行きました。
このブログを見たら、前回は9年前でした。
9年後は皆70代後半になります。何人と飲めるのでしょう。

早く着いたので日産のギャラリーに行きました。
ケンメリスカGがおいてありました。

Dsc_3990
ケンメリのCMに出演していた陣内タカシは地元横須賀の野比の海岸道路でバイクの事故でなくなりました。二人ノリで後ろに乗っていたのです。
その前のハコスカのCMは高校同期の蟇目良がやっていました。

このあたり、自分はベレGに乗っており、GTカーについてはいろいろ知っていたので、説明員(男性)に話たところ、何もしらないのでがっかりしました。

日産の社員なのです。説明員ならハコスカGTRはZ432のエンジンを積んでいたぐらいのことは事前に勉強してほしいと思います。
432は4バルブ、3キャブ(ソレックス)ダブルオーバーヘッドカムシャフトということまでは要求しませんが。

そのあとまだ1時間近く時間があります。もともとギンザ6を見ることで早く家を出たのです。

Dsc_3994
日本の商業の中心地に鳴り物入りで開業したギンザ6ですが、がっかりしました。
シンガポールやkLの商業施設に比べると、デザイン的な面、そして内装の素材もはるかに落ちます。

外観も今時という感じです。

Dsc_4011
いよいよ隣のライオンです。
まだ約束の5時より30分以上早いのですが、待ちきれず飲み始めました。
平日の4時半でもこんな感じです。
耐震性の問題でかなり以前から建て替えと言われていましたが、粘っていますね。
席から連絡しましたが、皆銀座におり、すぐに集まりました。
スマホの時代でも団塊の世代の理系は工場時代に叩き込まれた習慣で、今でも30分も前に現場に来ているのです。

Dsc_4013

二次会はフーターズです。

Dsc_4023

|

« 2020年に改憲 安倍首相 | トップページ | 自販機ビジネス 海外での可能性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020年に改憲 安倍首相 | トップページ | 自販機ビジネス 海外での可能性 »